切って混ぜるだけ、アボカドとタコの和風サラダ

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

栄養満点のアボカドで、混ぜるだけの簡単サラダ

森のバターと呼ばれるアボカド。栄養豊富で美容効果も抜群なんだとか。おまけに、1個100円前後で手に入るリーズナブルさは一人暮らしにも嬉しいもの。今回はこのアボカドを使い、シンプルで簡単なサラダを紹介します。

ちなみに、アボガドは買ってすぐに食べられないことがあります。緑だった皮が真っ黒になり、軽く握ったときに弾力を感じたときが食べごろです。それまでは室温に置き、熟すのを待って。

アボカドとタコの和風サラダの材料(1人分

アボカドとタコの和風サラダの材料
アボカド 1/2個
タコ (茹でタコ)60g
レモン汁 小さじ1
マヨネーズ 大さじ1
醤油 小さじ1/2
わさび 少々

アボカドとタコの和風サラダの作り方・手順

アボカドとタコの和風サラダの作り方

1:材料を切る

材料を切る
アボカドは半分に切って、皮をむき、1cm角に切ります(詳しくは「アボカドの下ごしらえ・切り方」をご覧ください)。タコも同じくらいの大きさに切り揃えます。

2:混ぜ合わせる

混ぜ合わせる
すべての調味料を合わせておき、そこにアボカドとタコを加え、よく合えたら、できあがり。写真には、ミニトマトとイタリアンパセリを添えています。

ガイドのワンポイントアドバイス

余ってしまったアボカド。保存するときは、数日内なら切り口にレモン汁をかけ、ラップをして冷蔵庫で。長く保存するなら、つぶしてレモン汁を混ぜて、冷凍することも可能です。ディップやソースとして使ってみて。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。