北京の芸術スポット

芸術。

伝統芸術から現代アートまで。幅広い分野の北京の芸術

才能ある芸術家たちが中国全土から集まり、世界的な作品を作り上げる――北京はまさに「中国アート発祥の地」。昔から陶芸や茶芸、音楽など、各ジャンルで中国をリードしてきました。しかし、文化大革命の時代(1960年代後半~1970年代前半)は文化が批判対象に。それが、改革開放(1978年~)以降、それまで抑圧されていた反動で中国アートが爆発し、多くの著名な芸術家が出現。同時に、伝統芸術を見直す声も高まりました。ここでは中国アートの代表格である「京劇」、「雑技」、「現代アート」についてご紹介します。

 
 

華やかな中国のオペラ 京劇

中国トップクラスの京劇が楽しめる湖広会館。

中国トップクラスの京劇が楽しめる湖広会館は、地元人にも人気

「ペキンオペラ」と英訳され、世界各国で公演される京劇。

「ペキンオペラ」と英訳され、世界各国で公演される京劇

中国南方で発祥し、北京で発展した伝統戯曲。派手な衣装、顔の部位を誇張するメイク、頭のてっぺんから出るような声……そのどれもが芸術的で、それらが一体となって作り上げるのが京劇という名のアートなのです。芝居には台詞中心の「文劇」と、立ち回り中心の「武劇」がありますが、ビギナーには見せ場の多い「武劇」がおすすめ!

北京には長安大戯院、正乙祠大戯院、梨園劇場、梅蘭芳大劇場、暢和園といった京劇専門の劇場や、老舎茶館(雑技などの演目も上演)や皇家糧倉といった京劇を上演する茶館やレストランがあります。その中でもおすすめなのは、清の時代、1807年に建てられたといわれる湖広会館。京劇博物館が併設されているのも魅力のひとつです。

<DATA>
湖広会館
住所:西城区虎坊路3号
TEL:010-6351-8284
公演:19:30~20:40
チケット:180~680元
天安門からの直線距離 約2.8km

 
 

悠久の歴史を持つサーカス団 雑技

想像を絶する“超人的”なステージがスピーディなテンポで展開される。

想像を絶する“超人的”なステージがスピーディなテンポで展開される

夢幻蝴蝶。柔軟技を極めた幻想的なステージ。

夢幻蝴蝶。柔軟技を極めた幻想的なステージ

雑技の起源は諸説ありますが、周の時代(紀元前1046年ごろ~紀元前256年)には、現在の雑技に近いものが誕生していたと言われています。何枚もの皿を回しながら様々なポーズをとる「皿回し」や、ピラミッド型に重ねたグラスを使ったバランス技の「頂技」など、目で見て楽しめる雑技は、国境を越えて世界各地で愛されています。

北京には朝陽劇場や天地劇場のほか、カンフー雑技専門の紅劇場といった雑技劇場があります。近年はどの劇場でも、伝統的な演目だけではなく、新しい技を披露しようという試みが見られます。その中でもおすすめなのは、北京雑技段が専属出演する天橋雑技劇場(旧・万勝劇場)。1931年に発祥した歴史ある劇場です。

<DATA>
■天橋雑技劇場
住所:西城区天橋市場95号
TEL:010-6303-7449
公演:19:30~21:00
チケット:180~580元
天安門からの直線距離 約3km

 

今最も華やかな成熟期 現代アート

中国国営工場を利用して作った798のギャラリーには、当時のスローガンが。

中国国営工場を利用して作った798のギャラリーには、当時のスローガンが

歩いているだけで楽しいオブジェに出会える芸術区。

歩いているだけで楽しいオブジェに出会える芸術区

現在、現代アートの一線で活躍しているのは60年代生まれの文革世代。彼らは天安門事件の前後に台頭し始め、社会に対するメッセージ性の強い作品を発表しました。当初、現代アートは国内的に抑圧される存在でしたが、2000年に入ると芸術の自由が認められ始めました。その手法も作風も様々なジャンルに広がりを見せています。

北京には酒厰・ART国際芸術園、草地芸術区、北京一号地国際芸術区、宋庄芸術区など、ギャラリーやアトリエなどが集まる芸術区が多数あります。その中でも有名なのは、中国最大の芸術エリア・798芸術区。工場跡地を利用して創建された独特な雰囲気の敷地内には、レストランやカフェなども充実。連日、多くのアート好きで賑わっています。

798芸術区についての更に詳しい説明は「中国最大の芸術エリア798芸術区/北京」をどうぞ! イチオシのギャラリーほか、キッチュなチャイナ雑貨、芸術関係の書籍、お洒落なカフェなど、798の楽しみ方をご案内しています!

<DATA>
大山子798芸術区
住所:朝陽区酒仙橋路4号
天安門からの直線距離 約15km
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。