ピザは太る?——炭水化物よりも油脂が問題

undefined

 

ピザもパスタと同じく、炭水化物のイメージがありますよね。でも、カロリーのうち炭水化物が占める割合は高いわけではなく、油脂が多いことのほうが問題。したがってこちらも、お店選び・メニュー選びが太る太らないを左右します。


太らないピザの選び方

ピザはその種類によって、ダイエット中のオススメ度が大きく変わるメニューです。

・宅配ピザ
……マヨネーズ・チーズ・クリーム系ソース・ミートソース類を多く使ったもの、生地に油が多く含まれる種類はできるだけ避けたいメニュー。シンプルなメニューを選ぶか、プレーンなピザに野菜を中心にしたトッピングを指定してオーダーするのも、賢い方法。

・レストランなど専門店のピザ
……ナポリピッツアなどの、トマトとオイルとモッツアレラだけといったシンプルなもの、生野菜や生ハムなど素材そのものに近いトッピングのものは、ダイエット中も比較的安心。ソーセージなどの加工肉の多いメニューは避けましょう

・ファミレス・居酒屋のピザ
……ソーセージやマヨネーズなど、油脂の多いメニューが多いので、シェアして食べるのが基本。食べすぎは禁物です。

・冷凍ピザ
……具材が少ないものが多く、食べ応えの割にはカロリーは低くない、といった印象。小さなサイズでも300kcalを超えるものがほとんど。冷凍ピザだけで満腹にしようと考えるのは、危険です。