体温を上げる和食メニュー 

体温を上げる和食レシピの材料

体温を上げる和食レシピの材料

ご飯がすすむ、レンコンの和風ポタージュとニラ納豆オムレツ。タンパク質やビタミンC、食物繊維がたっぷりと摂れます。イワシの丸干しやホウレンソウのおひたしなどと一緒にどうぞ。

 

体温を上げる和食レシピ:レンコンの和風ポタージュ、ニラ納豆オムレツ

体温を上げる和食レシピ:レンコンの和風ポタージュ、ニラ納豆オムレツ

レンコンの和風ポタージュ

レンコンをすりおろすことでとろみがつきます

レンコンをすりおろすことでとろみがつきます

レンコンは意外なことに、ミカンよりもビタミンCが豊富。すりおろしてスープに入れると、自然のとろみがつけられるだけでなく、調理時間も短縮できます。ねばり成分であるムチンには、胃の粘膜を潤して損傷を防ぐ働きや、たんぱく質や脂肪の消化を促す働き、細胞を活性化して老化を予防する作用が期待できます。食物繊維も豊富なので、便秘の改善・予防にも効果的です。

また、とろみのあるスープにショウガを入れることで、身体が芯から温まり、朝食にピッタリです。好みで柚子を香りづけに入れても。
【材料・分量:2人分】
レンコン 100g
シメジ 半パック
だし汁(400mlに顆粒だし小1)
白味噌 大1
ショウガ 1かけ
【作り方:調理時間約10分】
1.レンコンは皮をむき、おろし器ですりおろす。シメジは、石づきをとり、小分けにさいておく。
2.温めただし汁に、1のレンコンとシメジを加える。
3.白みそで調味し、仕上げにショウガのすりおろしを加える。

ニラ納豆オムレツ

動物性タンパク質のと植物性タンパク質の納豆を合わせた、タンパク質がたっぷり摂れるメニュー。納豆は疲労回復に良いとされるビタミンB1を多く含み、アリシンを含むニラと一緒に摂ることで、吸収率がアップします。ちりめんじゃこでカルシウムも摂れます。
【材料・分量:2人分】
ニラ 3本
ちりめんじゃこ 大さじ1
納豆1パック
卵2個
しょうゆ 小さじ1(ちりめんじゃこの塩加減によって量を調整)
水 大さじ1
【作り方:調理時間約5分】
1.ニラは1cm幅に切る。
2.ほぐした卵にその他の材料を加えてよく混ぜる。
3.卵焼き器で、ふっくらと焼き上げる。

どちらも簡単に作れる朝食メニューですから、ぜひお試しください。私は“朝食絶対主義者”で、私自身はもちろんのこと、子どもにも朝食を摂らせることは親の義務と考えています。ミートソーススパゲティ、スープ、目玉焼き、ウインナー、ホームベーカリーで焼いた自家製パンなど、たっぷりの朝食を子どもに食べさせていました。「朝食は摂っていない」という女性は、薄毛・抜け毛を引き起こすだけでなく、健康を害することにもつながります。ぜひ、朝食を摂る習慣を取り戻してください。

【関連記事】
夜更かしすると薄毛になる!? 「朝活」で美髪に!
リンク集:髪に良い食材・レシピ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。