体温を上げる洋食メニュー 

体温を上げる洋食レシピの材料

体温を上げる洋食レシピの材料

身体が温まるニンニクが入ったスープと、春菊とベーコンのソテー、黒砂糖をまぶしたトーストで、タンパク質やビタミン、ミネラルがバランスよく摂取できるメニューです。フレッシュジュースやショウガ入り紅茶、ホットヨーグルトなどを添えても。

 
体温を上げる洋食レシピ:サケとジャガイモのニンニクミルクスープ、春菊とベーコンのソテー

体温を上げる洋食レシピ:サケとジャガイモのニンニクミルクスープ、春菊とベーコンのソテー

サケとジャガイモのニンニクミルクスープ

血行促進効果が高いサケと、ビタミンCが豊富なジャガイモを使ったスープ。身体を温めてくれるニンニクは、牛乳で煮るので臭みは気になりません。みじん切りにせず、大きいままで入れると、ほくほくした食感が楽しめます。
【材料・分量:2人分】
塩鮭 1切れ
ジャガイモ 中1個
ニンニク 1かけ
牛乳 200cc
コンソメスープ 200cc
塩、コショウ、オリーブオイル 適量
【作り方:調理時間約10分】
1.オリーブオイルをしいた鍋に半分に切ったニンニクを入れ、弱火で炒める。
2.そこに角切りにしたジャガイモと塩鮭(骨は除く)を入れて中火で軽く炒める。
3.2の鍋にスープ(水に顆粒スープを溶かしたもの)と牛乳を加え、ジャガイモが柔らかくなるまで5分ほど煮る。
4.材料が柔らかくなったら、塩、こしょうで味をととのえる。

春菊とベーコンのソテー

冬の野菜でビタミンC、ビタミンAが豊富で、女性に不足しがちな鉄分も摂れる春菊を使います。強めにコショウをひき、タンパク質が豊富で身体を温める効果が高い(目玉焼き)と一緒に食べると美味しいです。
【材料・分量:2人分】
春菊 1/2束、ベーコン 2枚、塩、こしょう、卵2個
【作り方:調理時間約5分】
1.春菊は3cmの長さに切り、ベーコンは1cm幅に切っておく。
2.フライパンにベーコンを入れ、弱火でベーコンの脂を出す。
3.中火にして春菊を加え、さっと炒めて塩、こしょうで調味。
4.目玉焼きに添える。

黒砂糖トースト

精製されていない黒砂糖は、ミネラルが豊富で身体を温める効果が期待できます。また、パンの炭水化物とともに、起き抜けの脳に必要なエネルギー源になります。
【材料】食パンなど好みのパン、バター、黒砂糖
【作り方】
1.食パンなど好みのパンに、バターを塗って、黒砂糖を適量ふる。
2.トースターで好みの加減に焼く。

次ページは、体温を上げる和食メニューを紹介します。