陣痛を呼ぶジンクス

焼き肉、オロナミンC、カレーで陣痛が来やすい!?

焼き肉、オロナミンC、カレーで陣痛が来やすい!?

Q:
焼き肉、オロナミンC、カレーで陣痛が来やすい!?
ほかに陣痛を呼ぶものは!?

A: ×
焼き肉、オロナミンCとカレーで陣痛がきやすい? 聞いたことないですね。スタミナがついて陣痛が来る? 医学的な根拠はないですね。陣痛が来たのだとすれば、偶然の一致だと思います。ただ、陣痛が来るんだと信じて飲み食いすることが、陣痛につながることはあるかもしれなですね。何しろ、いつ、どうして陣痛が来るのかは、いまだにわかってないのですから。思い込みも大切なのかもしれません。ただ、焼き肉とオロナミンCを、この時期に摂取するのは赤ちゃんにとってどうかと思ってしまいます。カレーも胃にもたれそうだしね。赤ちゃんが勘弁してって、お産のサインを出すことはありえるかも?

食べ物でなくてもよいならば、陣痛を呼ぶものは?と聞かれて思い出すのは、セックスです。この時期になると、なかなか気がすすまないというカップルが多いとは思いますが。

出産と月の満ち欠け

Q:
出産は満月、新月のときが多い!?

A: ○
現在は、満月、新月のときにお産が多いという統計はないかもしれませんが、これは本当だと思います。生理は月のものというし、お産を数えるひと月も28日で月の暦です。そもそも、人間の体の約80%は水分でできているので、月の満ち欠けや、潮の満ち引きといった地球の引力や、自然界のリズムの影響を受けるのは当然のこと。妊婦さんは羊水というたくさんの“水”を体の中に持っているので、さらに影響を受けやすいはず。統計では出ていなくても、 こうした、自然のリズムを上手に受け入れている妊婦さんは、お産のときもリラックスしやすいように感じます。

立会い出産とセックスレス

立会い出産するとセックスレスになる!?

立会い出産するとセックスレスになる!?

Q:
立会い出産するとセックスレスになる!?

A:
これは、「立会い出産」のところでも説明しましたが、「なんちゃって立会い出産」だったからでしょう。

>> 参考記事 立会い出産(出産・産後の疑問・悩み)

たとえば、皆でパーティーをしたとします。パパは仕事が忙しく途中参加になってしまった。パパが着いたときには、なぜか皆が大盛り上がりで全員が踊りくるっている。踊りの輪の真ん中に連れてこられパパは、日常とは違う皆の様子に引いてしまい、テンションがそこまであがらず、何かいたたまれない気持ちになってしまう。

分娩室で、妻の日常とは違った姿があって、そこまでの変化を共有できなかったパパは、パーティーに遅れたパパに近いかもしれない。また、自分がその場で何もできなかった無力感などが、その後の性生活にも影響する可能性はあるでしょう。


>> 中絶経験と出産は関係ある?