秋

厳しい残暑から、冬に向けて急速に冷え込んでいく季節。運動会などのイベントも多いこの時期に気をつけるべき病気とは?

小・中・高校生は新学期が始まる9月。9月上旬は残暑が厳しい時期ですが、下旬にもなると日が暮れるのも明らかに早くなり、夜の温度が下がります。上旬と下旬は違う月と考えて健康管理をすべきかもしれません。

食中毒や運動会での怪我対策など、秋に多い病気・事故をまとめました。秋を元気に過ごすための健康管理のポイントを月別にご紹介します。

9月に多い病気・事故・健康管理のポイント

■ブタクサなどによる秋の花粉症
季節性がある花粉症として、秋はブタクサなどによる花粉症があります。スギ花粉症より症状は軽いとされていますが、食物アレルギー、ウリ科のスイカ、メロン、キュウリやカボチャなどの口腔アレルギーを合わせ持つことがあります。

キク科花粉症の症状・治療法
食物アレルギーの検査法・治療法

■食中毒
食中毒は夏に多いですが、秋は腸炎ビブリオに汚染された海産物による食中毒に注意する必要があります。海水中の腸炎ビブリオの数は、海水温が上がることで急増しますが、気温と海水温は1ヶ月ほど変化にずれがあるのです。海産物が豊富になる秋は、海水が温かくビブリオ菌はまだ減っていないので注意しましょう。

加熱調理でもダメ? 秋の食中毒予防法
食中毒を予防しよう


10月に多い病気・事故・健康管理のポイント

■キノコ狩りなどレジャーでの食中毒
秋雨前線で多湿になる可能性がありますが、気温は下がっているので高温多湿状態にはなりにくく、熱中症の心配はあまりありません。ですが、キノコ狩りなどのレジャーで、キノコによる食中毒が報じられることがあります。

加熱調理でもダメ? 秋の食中毒予防法

■運動会・スポーツイベントによる外傷
運動会は秋に実施する学校が多いようです。普段運動していない親が競技に参加し、病院を受診するケースも少なくありません。特に運動をやっていた人はふくらはぎの筋肉が強くアキレス腱断裂を起こしやすいので要注意です。

子供の運動会で活躍する方法
中高生に多いケガ…成長期のスポーツ障害予防法
アキレス腱断裂の症状・原因・治療・リハビリ

11月に多い病気・事故・健康管理のポイント

■インフルエンザ
インフルエンザのワクチン接種が本格的になる時期。インフルエンザの流行が徐々に始まる時期ですが、ワクチンによる受動免疫による抗体上昇には数週間かかるので、11月中には接種を受けることをお勧めします。

※ 過去を振り返ると、2009年は新型インフルエンザの流行があったため、従来とは発生の状況がまったく異なっていますが、今後も新しいウイルスが出現する可能性があります。その場合は生産方法が異なるワクチンを使用しなければならず、接種時期が変わる可能性もあるのでご注意ください。

インフルエンザ予防接種の基礎知識
インフルエンザの症状

■ノロウイルス

ノロウイルスによる集団食中毒の報告が増え始める時期。集団発生の可能性が高くないとウイルス検査は実施しませんが、飲食店や学校などでの集団発生が起きたというニュースが流れたら、個人での発生も増加することを意味します。

ノロウイルス・ロタウイルスの症状・感染経路
ノロウイルス集団感染! 3つの感染予防法
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項