メキシコの物価と旅の予算

yosan_tobira

新500メキシコペソ札は画家フリーダ・カーロの肖像

メキシコの物価は、ラテンアメリカの国のなかでは高いほうとされていますが、日本に比べたら安い印象を持つでしょう(2015年6月25日現在、1メキシコペソ=約8円)。日本人旅行者にとっては、お手頃価格で旅を楽しめるのが嬉しいところ。

しかし、メキシコは世界トップクラスの階級社会の国。富裕層が利用するようなエリアの店はホテル、レストランからブティック、スーパーにいたるまで価格が高めに設定されていることが多いです。またカンクンや、ロスカボスなどのリゾート地や世界遺産に登録されるような観光地では概して物価が高く、日本やアメリカと変わらない、またはそれ以上ということもあります。一方で、庶民が利用する食堂、市場、公共交通機関などは安いので、予算を抑えようとすれば、いくらでも節約はできます。

世界では首都の物価が地方よりも高いところが多いのですが、メキシコでは、地方よりも首都メキシコシティのほうが交通費や食費、エンタテインメント費が安い場合も。

旅のおおよその予算に関しては、豪華リゾートを満喫する旅から、バックパッカー的な旅行まで人それぞれのスタイルがあると思うので、平均を割り出すのは難しいのですが、飛行機代、ホテル代、ツアー料金、お土産などの特別なショッピング代を省き、飲食費、交通費(市内を公共交通機関を使って移動した場合)や博物館や遺跡への入場料などを入れて、一人一日500~1000メキシコペソ(約4000~8000円)くらいあれば余裕を持って過ごせます。

メキシコのお土産のだいたいの予算はこちら>>>メキシコのお土産

メキシコのチップの相場は?

メキシコではチップ制が当たり前なので、旅の予算には、それも勘定に入れなければなりません。ファーストフード店や屋台ではチップ不要ですが、レストラン、カフェ、 バーといった飲食店でのチップは、だいたい料金の10~15%程度を目安に。タクシーへのチップは払わなくてもいいですが、メーターの小数点以下の値段から切り上げで払うのがスマートです。空港やバスターミナル、ホテルで荷物を運んで貰ったら10メキシコペソ程度を。また、スーパーのレジには必ず、買った商品を袋詰めしてくれる子供か高齢者がいるのですが、その人たちには1~5メキシコペソ程度を渡しましょう。

金額はあくまで目安なので、もしもサービスが良いと感じたり、特別な待遇をしてもらったりした場合は、チップをはずむなど感謝の気持ちを示しましょう。

メキシコ旅行の予算の相場を項目別にまとめたので、目安にしてみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。