メキシコの観光にかかる費用は?

yosan_entame1

シケイロスの壁画に覆われた劇場、ポリフォルム・シケイロス

メキシコ旅行の目的は、「遺跡、音楽、建築、壁画などの文化に触れたい」、「サッカーやルチャリブレ(メキシコのプロレス)を観戦したい」など人それぞれでしょう。ここでは、スポーツ観戦や、遺跡、博物館、美術館の入場料、コンサート、クラブイベントのエントランスなどのエンタテインメントにかかる予算をあげていきます。

メキシコの遺跡、博物館、美術館の料金

yosan_entame2

古い教会を利用したメキシコシティの現代アート美術館、EXテレサは入場無料!

メキシコ旅行でとくに人気の古代遺跡見学。ツアーに入場料金が含まれている場合もありますが、個人で直接遺跡に行く場合の入場料はだいたい20~100メキシコペソ。また、メキシコは美術館や博物館がたくさんあるのも魅力。その入場料は30~150メキシコペソほどと安いです。さらに美術館や博物館の多くには入場無料の曜日があるので事前にチェックしておきましょう。例えばメキシコシティの美術館や博物館のいくつかは日曜日か火曜日のどちらかを入場料無料で公開したり、水曜日は各美術館が夜遅くまで無料で公開することがあります。常に入場無料の美術館や博物館、ギャラリーもあるので、町の観光案内所で情報収集しておきましょう。

メキシコを代表する芸術といえば壁画。美術館や博物館内に壁画がある場合は入場料を払わなければなりませんが、それ以外の公共の場所に描かれているものも多いです。例えば、壁画運動の中心となったディエゴ・リベラの代表壁画、『メキシコの歴史』はメキシコシティの大統領府=国立宮殿内にあります。その壁画を観るのに、身分証明証を提示すれば入場できるというように、無料で見学できる場所がいくつかあります。

メキシコのエンタテインメントにかかる予算

yosan_live

メキシコのサーフバンド、ロストアカプルコのライブ

ライブハウスでのコンサートやクラブイベントのエントランスはだいたい50~300メキシコペソくらい。メキシコならではのラテンな雰囲気を楽しめる、サルサクラブやダンスホールのエントランスは、40~200メキシコペソほど。大きなホールでの有名アーティストのコンサートは、300~1000メキシコペソ以上ですが、ほとんどのイベントは日本より割安感があります。無料のイベントも多くあるので、情報をこまめにチェックしておきましょう。

メキシコのスポーツ観戦の予算

アステカスタジアム

アステカスタジアムでのサッカー観戦風景 (c) Alfredo Sanchez Jaramillo

メキシコを代表するスポーツのサッカーの観戦料金は、25~500メキシコペソくらい。メキシコのプロレス、ルチャリブレは40~280メキシコペソくらいです。それぞれ試合や座席によって価格が変動しますが、席にあまりこだわらなければ、安い値段でスポーツ観戦ができます。

詳細はこちら>>>メキシコの観光と世界遺産/サッカー、ルチャリブレ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。