メキシコの飲食費、レストランの予算

yosan_restaurante

リゾート地プラヤ・デル・カルメンのユカタン・レストランの料理は、一皿230メキシコペソと高め

メキシコは階級社会なので富裕層が利用する地区の高級レストランもあれば、庶民的な地区の屋台もあり、食事にも幅広い価格帯があります。

高級エリアのレストランでの食事は飲み物も含めて一人あたり500~1000メキシコペソ以上で、日本と変わらないか、それ以上ということもあるのですが、庶民的なエリアの食堂ではメイン料理にスープ、前菜、パンかトルティージャ、さらに飲み物やデザートも含めた昼の定食が約25~80メキシコペソ、一品料理は40~60メキシコペソくらいから食べられます。

それほど高級ではないけれどオシャレなレストランやビストロのような中級の場所での食事は、飲み物も含めて200~300メキシコペソほど。カフェテリアのアメリカン・コーヒーは約15~20メキシコペソ、カプチーノやカフェラテは、25~40メキシコペソ。バーやクラブの国産ビールは約20~35メキシコペソ、テキーラやメスカルは一番安い価格帯のもので1ショットが40~80メキシコペソくらい。

チェーン系のファミリーレストランは意外に高くて、飲み物と一品料理だけで、一人200メキシコペソくらいかかります。その他に意外に高いのは、マクドナルドやバーガーキングのようなファーストフード店での食事。バーガー、ポテト、ドリンクのセットは50~80メキシコペソ以上で、あまりお得感はありません。スターバックスコーヒーは本日のコーヒーが19メキシコペソ、ラテが31メキシコペソ、カプチーノが35メキシコペソ(価格はすべてショートサイズ)と、日本とほとんど変わらない価格。その値段を払うのなら、地元のカフェでコーヒーを飲んだ方が量も多いし、安くて美味しいのでは?と思います。

食費を節約したい人は……

食費を節約したい人におすすめなのは、屋台料理。タコスは1個3~10メキシコペソ。サービスでサボテンのソテーやトマトとタマネギのみじん切り、マッシュポテトなどのお惣菜を好きなだけ皿に盛りつけてくれる店もあります。またメキシコの具沢山の大きなサンドイッチ、トルタは20~40メキシコペソくらい。屋台料理は安い割に美味しく、お腹いっぱいになります。

コンビニや商店では、瓶ビール(250ml)は9.5メキシコペソ~、水のペットボトル(600ml)は7~8メキシコペソくらい。スナック菓子の小袋は10メキシコペソ~、10個入りくらいのキャンディーやガムは5メキシコペソから販売されています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。