「ホットヨーグルトダイエット」とは?

ヨーグルトの有効成分を効率よく吸収できるのが「ホットヨーグルトダイエット」!

ヨーグルトの有効成分を効率よく吸収できるのが「ホットヨーグルトダイエット」!

以前にも『ヨーグルトダイエット』の記事で解説しましたが、ヨーグルトには
  • 乳酸菌の働きで腸内の病原菌を撃退
  • 免疫力を正常に保つ効果がある
  • 動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用がある
  • コレステロールや中性脂肪を減らすことでダイエットはもちろん、美容効果も期待できる
という、優れた食材として知られています。
今回ご紹介する『ホットヨーグルトダイエット』とは、ヨーグルトを温めて食べることで有効成分をより効率よく摂取できるのが特徴で、それによりダイエット効果もアップするといわれています。それではさっそく、その方法と効能について次から詳しく解説していきましょう。

ヨーグルトを温める理由

「なぜヨーグルトを温めるのか?」 その理由の1つは、温めることで有効成分(特にカルシウム)の吸収が促進されるため。2つめの理由は、腸を冷やさずにすむので乳酸菌の活動が妨げられないからです。

冷蔵庫で冷やしたヨーグルトを食べた場合、内臓が冷やされて胃腸の機能が低下してしまうので、せっかくの有効成分も吸収率が下がってしまうのだそう。冷たい牛乳を飲むとお腹を下しやすい人でも、ホットヨーグルトならやさしいダイエット飲料になってくれそうです!