第1位:短丈&異素材が新しい「ステンカラーコート」


ステンカラーコート

膝上丈のメルトンステンカラーコート。前ボタンが見えないフライフロントのすっきりしたデザインなので、ビジネススーツだけでなく、どんなスタイルでも似合います。ガイド私物。  Photo:石井幸久

冬の朝、ホームでバス停でよく見かけるビジネススタイルの定番といえば、ベージュのギャバジンで膝丈の「ステンカラーコート」でしょうか。シンプルなスタイルなので合わせやすいのは抜群ですが、生地がよれよれになってきたり、シルエットや襟幅の微妙なバランスが昔のものだと加齢臭が漂いますので、要注意が必要です。

若々しい印象で着るなら色は紺や黒などダークなものを。そのうえでショート丈なら、周りのステンカラーとはかなり印象も変わります。素材もギャバよりウールメルトンなど、これまでのステンカラーのイメージを一新するようなコートを選ぶことをおすすめします。

いかがだったでしょうか? スーツで合わせられるコートって、意外にも幅が広いですよね。しかも、休日でも使えるタイプもありますので、ぜひともオンオフ問わずに、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【最近の記事】
結婚式用フロックコートを普段着ジャケットにリメイク
秋冬に暖かみ溢れるウールタッチのタイ
オリエンタルノットの結び方


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。