ナポリのイザイアといえば、クラシコイタリア協会にも加盟するナポリのブランド。南イタリア的な色柄を上手にトレンドとして汲み上げる良質なスタイルです。今から50年ほど前に創設され、仕立てはマシンとハンドの割合を、モデルによって使い分けています。ロンドンハウスほどシンプルすぎず、キートンほど敷居が高くなく、30~40代のナポリスーツとしてベストな選択ではないでしょうか。

代表的なモデルは「グレゴリー」。ゴージの高さ、ラペルのシャープさに加えて、ウエスト位置が高く、アームが細く高い位置に付いたフォルムが特徴的です。着てみると一目瞭然ですが、とても若々しい印象になりますね。なんというか「やるぞーっ!」みたいな気になるスーツです。

20代が着たら、かなりのヤングエグゼクティブに見えます。30代なら「もしかしてIT社長?」みたいな。40代なら「きっと出世早いんだろうなー」という感じ。

イザイアの今季の最新コレクションが本国から届いたので、ちょっとご紹介しましょう。

イザイアのおすすめコレクション

イザイア
ビジネスシーンでは馴染みが薄いですが、いい意味で新鮮に見えます
チャコールグレイのスーツに鮮やかなターコイズブルーのストライプ入りシャツと同色を配したブラウンタイの組み合わせ。なるほどここまで濃いチャコールには、こんな鮮やか色が似合うという好例です。ターコイズブルーは、あまり日本のビジネススタイルには縁のない色目ですが、こういう使い方は新鮮ですね。

イザイア
イギリス人がこの色を着用するか微妙なところですが、チェンジポケットでイザイア流のブリティッシュスタイルが垣間見えます
こちらは明るい紺。イタリア人に人気の高い「アズーロ」と呼ばれるカラーです。今年はこんな明るいブルーがトレンドカラーです。パープルのストライプは、ものすごいピッチですね。シャツも赤と青のストライプ入りでお洒落度がかなり高い。

しかし、日本人にはちょっとどうでしょう? ハードルが高いかもしれません。ペイズリーのタイも、クラシックな味わいを逆手に使って、逆に新鮮です。いまから20年ぐらい前に流行った柄なので、一回りして、今年はアリになっております。

ところでこのスーツ、チェンジポケットが付いていますが、イザイア流のブリティッシュスタイルということでしょう。

イザイア
リアルなサンプルコーディネート。挿し色効果が高いタイと、スーツのイエローベージュのストライプで、より効果的に
こちらのスタイルは、非常にリアルなトレンドスタイルと言えるでしょう。イエローゴールドのタイは、さすがに上級テクニックですが、ほんのりイエローベージュのストライプが入ったグレイスーツに、縞色と同色系のタイを合わせるテクニックは参考になります。

現実的なところとしてはベージュ系のタイが良いのではないでしょうか。これも結構なピッチのストライプシャツを合わせていますが、大胆な色と柄使いで着こなすスーツスタイルが、今季のイザイア流です。


次のページでは、ジャケパンスタイルをご紹介しましょう。