ホテルは最高のランニングベース

コンラッド東京から一歩出ればこんなステキなジョギングコース

コンラッド東京から一歩出ればこんなステキなジョギングコース
 

きらびやかなナイトランも帰宅時間を気にせず楽しめる

きらびやかなナイトランも帰宅時間を気にせず楽しめる

ランナーなら、旅先ではホテルをベースにし、夜や早朝に走るのが当然! ランニングならわずかな時間でもかなり遠くまで足を運べますし、日常トレーニングで走っているのとは異なる未知のルートを探検気分で走れて、新鮮な気分がします。日本においても、ウォーキングマップだけではなく、ジョギング・ランニングマップを備えたホテルがポツポツと現れ始めました。
ホテルをベースにする良さは、もうひとつあります。それはホテルに備わった施設です。
いつでも使えるルームシャワーは当然ですが、フィットネスジムやプール、マッサージサービスを充実させて、エグゼクティブの利用を念頭に置いたホテルは、アスリートにとっても十分な設備を整えています。
しかし、問題は料金。いくつものホテルがランナー向けの企画を打ち出していますが、その中でも最高額かと思えるプランが誕生しました。一人利用71000円~、二人利用でお一人50000円~。その「コンラッド東京 ランニングプラン」を体験してみました。

「運動」「栄養」「休養」を考慮したプラン

一流ホテルならたいていは付随しているジムやプール施設ですが、その中でも東京のホテルでは最上級レベルの施設を備えているコンラッド東京が、カリスマトレーナーといわれる中野ジェームス修一氏の監修でプログラミングした「コンラッド東京ランニングプラン」がそれで、2011年3月31日までの限定設定です。
基本的なコンセプトは、コンラッド東京のホテル機能を活用し、ウェルネスの三大要素「運動」「栄養」「休養」を考慮したサービスを提供しようというもの。体験がその場だけで終わってしまうのではなく、後々まで自分で自分のウェルネス作りに役立てられるという内容です。

数々のサービス、プレゼントと部屋の良さ

部屋からは夜景が美しい。広々した48平米の部屋

部屋からは夜景が美しい。広々した48平米の部屋

サービス内容は、コンラッド東京1泊2食プラス数々のサービスで、疲労回復を考慮したスペシャルディナーと朝食、スポーツオイルマッサージなど(3種から1種選択)のプログラムサービス、プール利用、それにこのサービスをサポートしているadidasのウェア上下、adidasのスポーツアイテム、adidasとコカコーラが共同開発したアクエリアスリカバリーショットのプレゼントがついているという至れり尽くせり。
部屋も東京の夜景が窓いっぱいに広がる48平米の広さ(シティルーム)というぜいたくさ。
これは間違いなく良さそう、ではあるんですが料金も1室2名利用時で1名50000円~、1室1名利用時は71000円~という豪華版です。

ホテルもレストランも折り紙付き

味は折り紙付きのチャイナブルーでディナー

味は折り紙付きのチャイナブルーでディナー

コンラッドホテルは、世界中にホテルを展開するヒルトンワールドワイドのラグジュアリーブランドで、コンラッド東京は、その中でも規模の大きさよりも(といっても290客室あります)質を充実したクオリティの高さが特徴です。『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011』ではホテル部門「5レッドパビリオン」、レストラン部門にはホテル内の二つのレストランが一つ星を連続受賞しています。いわば、セレブリティ御用達というところでしょうか。