【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

仕事だけの出会いであっても恋愛はスタートできる!

仕事の関係で出会って、「おっ!この人タイプだな~」なんて思いつつも、名刺交換だけで終わってしまった経験なんてありませんか?

//

些細なきっかけであっても一歩踏み出すことで、きっと素敵な恋愛へと発展していきますよ!

きっかけが何であろうが、普段から積極的なタイプであれば、やり方次第では、そこから恋愛に発展させていくことは特別に難しいことではありませんし、それこそ立派な出会いのパターンです。

ただ、そこまで積極派でなければ「どうやってその先に進めるの?!」なんて嘆くかも知れません。せっかくのチャンスがあれば、まずは一つ行動を起こすことで、自分の未来の可能性を広げてみませんか?

通常、仕事の関係で出会った時に最初に行われるのが「名刺交換」です。名刺を単なるビジネスにおける当たり前のツールとせずに、今後の恋愛の可能性に繋げることができる、とっておきのチャンスカードだと思わなくてはいけません。さすがに電車で知り合ったり、街のカフェで隣に座った見ず知らずの人に、いきなり「名刺を下さい!」なんて言ったら不審者になってしまいますが、仕事で正々堂々ともらえるのですから、今日は名刺交換から始まる恋愛へのステップを一緒に探っていきましょう!
 

まずはお礼メールで相手とファーストコンタクトを!

名刺をもらうということは、それが例え会社のメールであっても個人の連絡先を手に入れるのと一緒です。そうであれば、まず最初に「お礼」と称したメールを送ってみましょう。できれば相手の記憶が薄れないように翌日までに送ることをオススメします。

その時に重要なのが、相手が返信メールしやすいように軽い質問を入れてあげることです。当然ながら、まだプライベートでの仲良しではないので、最初は仕事に関することや、初めて会った時に喋ったトークの中から、さりげないカタチで聞ける質問がいいでしょう。

通常、仕事がらみで出会った場合には、よっぽどの悪い印象でなければ、お礼のメールに対して露骨な無視をするなんて人は少ないと思います。この時点で早くも返信がないということは、よっぽど忙しいのか、相手の人間性の問題か、完全にメリットがない相手としてみなされているか・・・どちらにしても、その場合にはもう1回ぐらいチャレンジしつつも、サクッと気持ちを切り替えて深追いしないことをオススメします。あくまでも名刺交換しただけの相手なのですから・・・

>続いては相手から返信が戻ってからの次なるポイントとは?