【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

特別な日の過ごし方こそ、「愛されることの実感」

クリスマスや誕生日などの記念日をお祝いする彼、しない彼の本質とは?

クリスマスや誕生日などの記念日をお祝いする彼、しない彼の本質とは?

結婚とは、育ってきた環境が違う二人が出会い、親からとは違う愛情で結ばれたふたりが結家族になっていくこと。これは、女性の幸せの象徴と言えます。

もうひとつ、女性の幸せとして、大好きな男性から「愛されている」と実感することがあります。そのために女性にとって、絶対お祝いして欲しいと願う大切なイベントが年に数回はあるのではないでしょうか。たとえば、誕生日は女性が生まれた日ですから間違いなく特別ですし、街がイルミネーションに溢れるクリスマスは恋人たちにとってやはり代表的なイベントです。

しかし、以前、大きな反響をいただいたコラムの中に、「プレゼントなし?大切な記念日をお祝いしない男の本音!」という記事がありました。つまり、たくさんの女性たちが、「どうして記念日をお祝いしてくれないの?」と悩んでいるということです。

その記事で私はこんな問いかけをしました。
ズバリ言わせてもらうと……
(記念日をお祝いしない男に)
あなたが女性として大切にされていないという可能性が極めて高いということです。
そう、そんな特別な日を一緒にお祝いするのを放棄する彼の心理はどのようなものか、ということが前回のテーマでした。

そこで、今回は、来たるクリスマスや誕生日という特別な日を孤独に、悲しみのなかで過ごすことを避けるために、
ふだんからこんな様子の彼は、記念日をお祝いしてくれない男かもしれないという行動パターンを導き出しました。
ぜひ彼が該当するかどうかチェックしてみてください。


タイプ別!彼はお祝いしてくれない可能性が高い!

あなたの彼に、こんな一面はありませんか?

あなたの彼に、こんな一面はありませんか?

男性が女性に対して大事にしているか否かは、彼の言動、行動、手間、お金の使い方と大きくリンクしています。だからこそ、記念日をお祝いするか否かは、重要な問題なのです。

以下のどれかひとつでも当てはまった場合、あなたは記念日をお祝いしてもらえない可能性があります。


タイプA: いつも金銭的な余裕がない彼

  • 今は仕事が安定していない。
  • 夢を追いかけていて仕事どころではないなど、金銭的な事情がある。

タイプB: 女性に喜ばすことが恥ずかしいという彼

  • 口数が少なく、コミュニケーションや愛情表現が下手。
  • 付き合って数か月経過しても会話が盛り上がらない。
  • お互いにどこか冷めた関係性。

タイプC: あなたへの手間や時間をかけることを嫌がる彼

  • 彼の勝手な都合で予定を振り回されたり約束を破られる、ウソをつかれたりといった雑な扱いをされている。
  • デートはいつも家でダラダラ、外で会っても待ち合わせ後すぐにホテル直行など、彼女なのにセックスフレンドのような扱いを受けている。

上記のなかで、あなたの彼があてはまりそうなタイプはありますか? A~Bの金銭面や性格面は、あなたがそこも含めて彼を好きなら問題ないとも言えます。しかし、もし少しでも不安や不満を持ってるなら、Cと同様、好きな女性に対して自分を変える努力をしない男性として少々問題ではないでしょうか。

お祝いをしてくれなさそうな彼だった場合、あなたはどうするべきでしょうか?


1:「次の記念日、いっしょにお祝いしよう」と自分の気持ちを伝える!

お祝いしたいという意思を彼に伝えてみましょう。

お祝いしたいという意思を彼に伝えてみましょう。

まず、あなたは彼と一緒にいて楽しいのかどうか、冷静に判断してみましょう。
そしてそれをきちんと自分の言葉で彼に気持ちを伝えてみることです。実際に彼があなたに対して本当はどう思っているのか確認しなくてはいけません。その返答次第で、今後の関係を続けるかを真剣に考えるのが良い選択です。大好きな人にお祝いして欲しいというのは当たり前の欲求です、その素直な気持ちをストレートに伝えてみましょう。たとえ日ごろの不満がたまっていても、「ふだんの埋め合わせをしてよ!」「周りの友達はこんなにいいプレゼントをもらっていたんだけど?」など、彼にプレッシャーを与えたり、ケンカ腰で伝えてはいけません。自分が純粋に、記念日をとても楽しみにしていること、もしお祝いされなかったら悲しいということを明確に伝えるのです。

2:彼の反応を見る

  • 心無い言葉だった場合は…?
彼があなたのことを大事に考えていない場合、「そんなの面倒くさいだけでしょ」「その時期に、プレゼントを用意するのは無理なんだけど?」などと心無い言葉が返ってくるかも知れません。その場合、別れを決意させるきっかけになるかも知れませんが、あなたの未来にとっては良い選択となるでしょう。

・気づいて改心してくれた場合は……?

一方で、彼があなたの言葉で、記念日の重要性に気付き、今後はしっかりとあなたへの想いを行動で示してくれる可能もあります。


あなたをおざなりにしているという現実を見ましょう

ここでひとつ、あなたの心に聞いてほしいことがあります。彼の日々の態度にうすうす疑問を抱いていたけれど、上記のようにハッキリと真剣にお願いすることで、彼がホリデーシーズンや記念日にどう過ごすつもりだったか、という気持ちがハッキリと分かってしまいます。

その結果、あなたは、今の彼ともっと付き合っていきたい、いずれ結婚したいという気持ちを持っていた場合、「記念日をお祝いしてくれない男性なんて、世の中にたくさんいるし、たいしたことではない」と思いこむかもしれません。あるいは、「彼は忙しいから仕方ない」、「彼はいま大事な時期だから、私が邪魔をしてはいけない」、「いまたまたま事情があってお金がないだけだから仕方ない」と、心の中で彼をかばうかもしれません。

もちろん、忙しい男性であれば仕事の都合でその当日は会えないこともあるでしょう。それでも必ずあなたに対するお祝いや愛情表現はできるはず。もちろん電話やメールでは気持ちは伝えられるはずです。

また、お金がすべてといっているわけではありません。お金がないならば、その分、より彼のあなたに対する思いやる気持ちと態度をしてくれるかどうかが、大事なポイントです。たとえば、誕生日に思いがこもったカードを渡してくれたり、彼が手料理を振る舞うことなど、幸せと愛情を感じさせるための方法はいっぱいあります。お金がないからお祝いしないとではまったく別次元の話です!

どちらの場合も、お祝いしてほしいと願うあなたの気持ちを無碍にするということは、「楽しいクリスマスや記念日、誕生日に、彼女がひとり惨めな気持ちになっても気にしていない」と思っているのが現実なのです。

そんな男性を追いかけても、あなたが幸せになることはありません。結婚することだけをゴールにするなら達成できるかも知れませんが、その数年後に浮気されたり、モラハラに悩まされたりして離婚することにもなりかねません。その選択した時に誰がいちばん辛い思いをするのかを考えてましょう。


あなたの喜ぶ顔を幸せに感じる人は必ずいる!

今の彼との結婚することではなく、あなたを喜ばせたいと思っていると結ばれることを目標にしましょう。

今の彼との結婚することではなく、あなたを喜ばせたいと思っていると結ばれることを目標にしましょう。

お気づきの方も多いかもしれませんが、
これらはただの記念日の話ではなく、あなたが真剣に訴えることに対して、しっかり向き合って問題を解決してくれる人なのか、つまり未来のパートナーにふさわしいかを教えてくれるチャンスの瞬間とも言えるのです。

もう一度言いますが、あなたが幸せになるためには、あなたを大切にしてくれるパートナーと繋がらねばいけません。だからこそ、ふたりにとって初めて迎えるお誕生日やクリスマスは彼の愛情が反映されるのです。

あなたを心から大切にしてくれる男性は必ずいます。だから誕生日やクリスマスの記念日にあなたの喜ぶ顔を見たいと心から願ってくれる男性としっかり結ばれてくださいね。


<ガイドからのお知らせです>
あなたを幸せにする男性を見抜くマリッジコーチングセミナーはコチラ!
12/12(土)恋愛相談もできるトークイベント開催決定!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。