炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

きのこを加えて、炊くだけの簡単炊き込みごはん!

米1合にきのこ1パック、醤油小さじ1、梅干1~2個、これだけで美味しい、きのこと梅の炊き込みご飯が炊飯器で簡単にできます。出汁いらずでもきのこから旨味がたっぷり! 梅の酸味が味のアクセントになります。新米も出回る今、手軽に秋の味覚を楽しんでみてはいかがでしょう。秋の行楽、おもてなしにもぴったりですよ。

きのこと梅の炊き込みご飯の材料(2人分

炊き込みご飯の材料
1合
きのこ 1パック ※しめじ、まいたけ1/2パックずつ
梅干 1~2個
醤油 小さじ1
炊飯に適した量
青ねぎ 適量、お好みで

きのこと梅の炊き込みご飯の作り方・手順

炊き込みご飯の作り方

1:

米を研ぎ、水気を切ります。醤油を加え、炊飯に適した量の水を加えます。

2:

石づきをとり、一口大にさいたきのこ、梅干を加え、炊飯します。

3:

炊飯が終わったら、梅干をほぐすようにして、全体を混ぜます。茶碗に盛り付け、お好みで青ねぎの小口切りを散らします。

ガイドのワンポイントアドバイス

きのこは数種入ると美味しくなります。1合に1パックの割合で、食べたい分だけ作ってみてくださいね。梅干をいれて炊いているので、お弁当にもおすすめですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。