汁までおいしいドフィノワ(じゃがいもグラタン)

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

もったりしない、軽やかさが新しい

塩味のきいた汁を飲んでもおいしいし、チーズが絡んだじゃがいもを食べても美味。お皿の底からすくうと、ナッツメグの香りが漂うのが技アリな一皿。そして、賢いあなたなら、自由自在なアレンジも楽しめます。

塩をして炒めたひき肉をチーズの下に入れてボリュームを出したり、アンチョビを使っても美味。アンチョビは直接火をあてたほうが生臭さが飛んで香ばしく、よりおいしくなるので、中に忍ばせずにチーズの上にのせること。この時はナッツメグは不要。アンチョビバージョンには白ワイン、ひき肉バージョンには赤ワインを添えて。

じゃがいもグラタンの材料(2人分

じゃがいもグラタンの材料
じゃがいも 2個
パルミジャーノチーズ (すりおろし)大さじ山盛り3~4
牛乳 300cc
小さじ1/2強
ナツメグ 少々

じゃがいもグラタンの作り方・手順

じゃがいもグラタンの作り方

1:

鍋に牛乳、塩、7mm程度に切ったじゃがいもを入れて火にかける。強めの中火で沸騰しそうになったら火を弱める。くれぐれも吹きこぼさないように。コトコト状態を保って7~8分。

2:

耐熱の器の底に、ナッツメグを振って、じゃがいもを入れる。汁をじゃがいもが見え隠れする程度まで入れる。上にパルミジャーノチーズを。

3:

オーブントースターで7~8分、チーズが溶けてこんがり焼き色がついたら出来上がり。汁も飲めるようにスプーンを添える。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。