築20年以上のシングル、カップル向きなら
2000万円前後から購入可能

建築中の物件
広い土地が少ないため、このエリアの新築物件は100戸以下が大半
まず、分譲物件ですが、基本的にはシングル、カップル向きまでが大半。専有面積では20m2~50m2くらいの中古物件が多く、それ以上広めの物件は希少。1980年代に建築された、古い物件なら2000万円前後で購入できます。以前より新築も増えてきているとはいえ、コンスタントに供給されているわけではないので、この地域で買いたい人は、長期計画で臨んだほうがいいでしょう。もちろん、一戸建てなどは全くありえません。

ちなみに、中古物件の価格(東京カンテイ)は、広尾(284万円)や六本木(252万円)に比べ、かなり安め。銀座を散歩圏内に、丸の内や日比谷、汐留あたりを徒歩通勤圏にできることを考えると、手頃といってもいいのではないでしょうか。


【この街周辺の中古マンション相場】
駅名 現状価格 1年前 2年前
東銀座 190万円 197万円 197万円
築地 160万円 150万円 160万円
八丁堀 166万円 148万円 152万円
新富町 164万円 168万円 194万円
※東京カンテイ調べ。現状価格は2005年7月~9月までの3カ月間の集計。東銀座、築地、八丁堀は日比谷線、新富町は有楽町線。※また駅からの距離などには特段の制限はない



ワンルームでも賃料は10万円以上、
時間があれば古い、改装可物件探しも

銀座の古い建物
あちこちに残る古い木造の建物。風情があると飲食店に改装されることも
賃貸でも中心はシングル、カップル向き。銀座中心部からの距離で賃料にはかなり幅が出ますが、ワンルーム、1DKマンションで10万円~15万円ほど。2DK以上となると18万円~22万円が中心。もちろん、それ以上広い間取りとなると20数万円からです。この立地だけにほとんどはマンションです。

ただし、数は少ないものの、この界隈では長屋風の民家や元々は倉庫だった、あるいは豆腐屋さんだったなどの使われなくなった建物が賃貸として供給されることがあります。多くは改装可で、インテリアが好き、部屋を自分でいじり倒したいというような人にはウレシイ物件。時間をかけて、じっくり探せる人なら探してみる価値はあるかもしれません。

銀座のシャネルブティック
年々増える世界のブランドショップにひかれてか、以前より幅広い年代が訪れるようになった銀座
映画に、芝居に、外食に、ショッピングに、一流を楽しむ都心の暮らしが、すべてすぐ近くで手に入る街、銀座。トイレットペーパーが多少高いとしても、一度は住んでみたい。そう思う人も多いのではないでしょうか。

【シリーズバックナンバー】
「ハイソで国際的な下町『広尾』」
「中央線文化漂う住宅街『荻窪』」
「粋と新しい便利さの街『神楽坂』」
「元気、でも静かな街『学芸大学』」
「情報感度高い大人の街『表参道』」
「人に自然に優しい街『自由ヶ丘』」
「季節感と情緒、グルメの街『浅草』」
「自然、雑踏と文化の街『吉祥寺』」
「緑溢れる水辺の都会『二子玉川』」
「セレブで庶民派な街『白金』」
「元気な世田谷の下町『三軒茶屋』」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。