マンションの多い北エリア

マンション群
JR「大正」駅徒歩圏には、川沿いを中心にマンションが多く立ち並ぶ。
駅から国道43号線までのエリアは、駅から歩ける利便性の高いエリア。駅徒歩圏には泉尾商店街三泉(さんせん)商店街、大正橋商店街などがあり買い物至便。また、浪速区との区境でもある木津川沿いを中心に中高層のマンションも多く立ち並びます。また、中エリアや南エリアと比べ、路地が多いのも特徴です。

ゆったりした時間の流れる中エリア

サンクス平尾周辺の街並
木造低層住宅が並ぶ街並。生活道路として十分な幅員が確保されている。
国道43号線から「平尾商店街(サンクス平尾)」辺りまでは低層戸建の並ぶ比較的閑静なエリア。分譲・賃貸問わずマンションが少なく、賃貸といえばアパートが主流。一戸建の空き家を探すか分譲戸建を探すのが無難かも。街並みも、数十年はたっているであろう木造住宅と、築10年未満程度の建売住宅が混在しています。区内最大の千鳥公園があるのもこのエリア。

工場多し、南エリア

住宅・工業混在
南恩加島6丁目界隈の風景。工場と住宅が混在している様子が分かる。
「平尾商店街(サンクス平尾)」辺りから南部となると、一気に工場が多くなります。北エリアや中エリアにも町工場は点在していますが、南エリアには大規模な工場が多く集まっているのが特徴。住宅地面積も北・中エリアと比較して、小さくなっています。また、大正通りの端となる鶴町は区内でも立地的に独立した地域。北と南に各一ヵ所、区内同士が結ばれる渡船場(千歳渡船場・船町渡船場)があります。

環境問題が声高に叫ばれ、昨今はガソリンの高騰も強烈。こんなご時世、「電車や自家用車はやめて自転車通勤だ!」なんていいかも。環境やお財布に優しく、健康にもプラスです。ミナミはもちろん、梅田や淀屋橋までも30分あればお釣りのくる距離にある、「癒しのリゾートアイランド」大正区でエコライフを送ってみては!? 「雨の日は、ちょっと……」なんて方もOK。そんな時はJR・地下鉄・バス、それに渡船も利用可ですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。