メンタルヘルスの重要性が高まっている事は、多くの人が感じていることでしょう。うつ病などの心の病気に対する関心も、一昔前とは比較にならないほど高まっています。うつ病は未治療のままでいると、自殺リスクのある深刻な状態になりやすい病気です。

うつ病に限らず、心の病気は増加傾向もあり、自殺者数は過去10年間、毎年3万人を超えるという深刻な事態になっています。

メンタルヘルス・心の病気の理解に役立つ情報を、8本の記事にまとめまし
た。基本的な情報について、理解を深めてください。

■ メンタルヘルス・心の病気の理解に役立つ記事

1. あなたの心は健康? セルフチェックリスト >>
体の健康と同じく、心の健康を維持するためにも、調子が悪い時にはきちんと病院を受診することが大切です。自分の心の調子がよいか悪いか、セルフチェックする習慣をつけましょう。

2. 心の病気の原因とメカニズム>>
心の病気には、まだまだ分かっていない面が少なからずあります。心の病気の原因もその一つかもしれません。実は、心の病気の原因は単純なものではありません。心の病気の原因や発生のプロセスについての基礎知識です。

3. 気分障害 (うつ病・躁うつ病) >>
気分は上がり過ぎても、下がり過ぎてもまずいものです。気分的な症状が中心となる心の病気を「気分障害」といいます。代表的なものには、うつ病・躁うつ病の2つがあります。

4. 不安障害 (パニック障害・強迫神経症) >>
不安や恐怖も心の病気の元となります。不安や恐怖が不必要なまでに強くなってしまい、日常生活に大きな支障が生じる心の病気は「不安障害」に含まれます。不安障害についての基礎知識です。

5. 精神病性障害(統合失調症・妄想性障害) >>
一時的に現実と非現実の境界を見誤ってしまう事は日常生活であり得る事ですが、それが一定の期間以上持続している場合は、「精神病性障害」の可能性があります。精神病性障害に含まれる代表的な心の病気として、統合失調症、妄想性障害などがあります。

6. 日常の活動に潜む心の病気 >>
気分障害・不安障害:・精神病性障害以外の心の病気にはどのようなものがあるでしょう? 日常の活動に潜む故、その病気の深刻さを過少評価されやすい、依存症、摂食障害などの心の病気についての基礎知識です。

7. 心の病気の治療法>>
うつ病、パニック障害、統合失調症、依存症など、心の病気にはさまざまなものがありますが、こうした心の病気はどのように治療されるのでしょう?心の病気の治療法についての基礎知識です。

8. 心の調子が悪い時にすべきこと >>
物事に集中できず、全然仕事にならなかったり、ちょっとした事で非常に神経が高ぶったりと、心の調子が悪いと感じたら何科を受診すればよいか知っていますか? 診療科について解説します。

まずは、あなたの心の健康度をチェックしてみましょう。
 → 1. あなたの心は健康? セルフチェックリスト>>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項