泣くのは最高の「カタルシス効果」!

カタルシスの涙、流していますか?

カタルシスの涙、流していますか?

思いきり涙を流すと、スッキリしますよね。悩みを打ち明けたとき、懐かしい人に再会したとき、感動的な言葉をかけられたとき、いい映画を見たとき……そんなときに涙を流すと、気持ちがす~っと浄化され、一皮むけたような気分になるのではないでしょうか?

このように、何かに心を動かされ、感情がわき出てスッキリすることを「カタルシス効果」と言います。

私たちは、普段の生活では、社会人や親、配偶者などの「役割」に沿って、理性的に(キチンと)生きることを求められています。それは、大事なことでもありますが、理性の枠に自分をはめすぎると、心のどこかに本当の気持ちを出し切れていないような、何か大切なことを忘れてしまったような、そんなモヤモヤした気持ちを抱えるようになるのではないでしょうか。

そんなときに、心を許せる人とじっくり話をしたり、懐かしい人に出会ったり、いい映画をみたりすると、思わず涙があふれてくることがあります。心の奥底にしまっていた感情が湧きだし、涙とともに「カタルシス効果」を体験することができるからです。