■(4)血圧:塩分の高いものは半分残す
ラーメンやうどんの汁、つくだに、漬物など、塩分が高いと認識している食べ物は半分残すか、いつもの半分の量のみを取り分けてみましょう。塩味の強いスナック類にも注意してください。

■(5)血糖値:炭水化物+炭水化物をやめる
まずは、餃子+チャーハン、うどん+いなり、甘い飲み物+甘い食べ物、ハンバーガー+フライドポテトというような、炭水化物どうしの組み合わせを控えましょう。野菜や果物をたっぷり食べて炭水化物ばかりにならないようにしましょう。

■(6)コレステロール:室温で固形のあぶらを控える
肉の脂、バター、マーガリンをまずは控えてみましょう。肉は脂身の少ないものを選んだり、脂の部分を取り除いて使いましょう。バターやマーガリンの代わりにキャノーラ油かオリーブオイルを使いましょう。

いかがでしたでしょうか? まずははじめの一歩を踏み出してみましょう!


【おすすめリンク】
■突然死から身を守る、5つの食材 (All About 療養食・予防食)
■ビタミン摂取で受動喫煙から身を守ろう!(All About 療養食・予防食)
■関節痛を改善する!6つの栄養アドバイス(All About 療養食・予防食)
■過敏性腸症候群の徹底対応策!(All About 療養食・予防食)
■うつ病はビタミンB不足が原因かも!?(All About 療養食・予防食)
■トランス脂肪酸って体に悪い?食品チェック(All About 療養食・予防食)
■「食物繊維」の偉大なる健康効果!(All About 療養食・予防食)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項