原因が食品添加物かどうか

まずは、どんな時に、アレルギーの症状が出てくるか? どんなアレルギーの症状が出てくるか?を問診します。

そのため、アレルギーの症状が決まって出てくる食材をメモしておきましょう。

検査としては、皮膚テストが中心です。原因と思われる食材を溶かしたりして、皮内に注射したり、テープを貼ったりします。
(アトピーの検査を参照してください)。

負荷試験ですが、あえてアレルギーの症状を起こすことになるのでやや危険です。しかし、症状がひどくない場合やどうしても必要な場合は、行うことがあります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項