境界性人格障害

お酒では心の空虚感は解決できません
お酒では心の空虚感は解決できません
前回、27歳で急死したドアーズのジム・モリソンの破滅的な人生の背後にある境界性人格障害についてお話いたしましたが、境界性人格障害という言葉には耳慣れない方が多いのではないでしょうか。よくある疑問点を以下に挙げてみました。
・ 境界性人格障害の境界とは何?
・ 珍しい病気?
・ 何が問題なの?
・ よくなるの?
・ どんな治療法があるの?
今回はこれらの疑問とその答えを通じて境界性人格障害とはどういうものかをお話いたします。

境界性人格障害の境界とは何?

境界性人格障害の特徴は心の不安定にありますが、その症状は神経症、統合失調症といった心の病気の大きなカテゴリーに入るには十分ではなく、それらの境界に位置するという意味です。


珍しい病気?

境界性人格障害はけっして稀な病気ではありません。大人の2%ぐらいに見られ、その内訳では若い女性が多いです。


何が問題なの?

心が不安定で感情の起伏は激しく自己のセルフイメージも不適切なため、安定した人間関係、キャリアを築くことが困難です。また人生に空虚感を抱きがちで、過度の飲酒・ギャンブル・衝動買い・過食といった自傷的な行動に走ってしまうことも多いです。

よくなるの?

近年、境界性人格障害の治療法には進歩がみられ、症状の改善は十分期待できます。「誰も私のことをわかってくれない」などとネガティブになるのはよくありません。専門家に相談するのが大切です。


どんな治療法があるの?

境界性人格障害の治療としては薬物療法、カウンセリングが行われます。薬物療法では個々の患者さんの問題となっている精神症状(抑うつ感、感情の激しい起伏、衝動性、etc)をターゲットにします。カウンセリングでは認知行動療法、弁証的行動療法などの手法を用いて心が安定するようトレーニングします。

境界性人格障害は決してよその世界の話ではなく、近年、精神的な障害として広く認知されるようになってきました。ジム・モリソンも正しく治療を受けていたらミック・ジャガーのように60歳を過ぎてもコンサートで熱唱する姿がみられたかもしれませんね。


<All About関連>
伝説のロック歌手の破滅への衝動
太宰治の心の病 -太宰治のトラブルに満ちた私生活と境界性人格障害について
心の病の診療科はどちら?解決!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項