しっかり腕は挙がる?簡単テストで背中をチェック!

毎日の生活の中で、同じ姿勢をとる時間が長く、腕を大きく動かす機会が少ない人は、このテストを休憩時間に行うだけでも、背中の張りが改善されることがあります。背中のチェックのみならず、血行促進にも役立つ簡単なテストです。

このテストを行う際、肩やヒジの痛みがあれば、我慢して無理に動かさず中止してください。

床と水平に両腕を保持し、手のひらを合わせます。 なるべくヒジを伸ばし、手のひらを合わせたまま耳の横へ運びます。耳より後ろへいきますか?
良くない例その1: 背中が緊張していると、手のひらが離れてしまうことがあります。 良くない例その2: 背中が緊張していると、ヒジが伸びず曲がってしまうことがあります。

>>次のページでは、お待ちかね!猫背予防、背中美人を目指すストレッチをご紹介します! >>>