気になるボディライン
男女共に自身のボディラインは気になるようです。
「下着をつける」というのは毎日の行為ですね。最近では男女問わず、体のラインがきれいに見えるかどうかを判断基準にして、下着を選ぶ人も多いようです。

一方で男性も女性も格好良く見せたいという願望が高まる中、体に合わない下着によって腰痛になりやすくなる、という話もでています。あなたは腰痛になりやすい下着の着用をしていませんか? これを機に見直してみましょう。


<CONTENTS>
  • どんな下着を選びますか?-p.1
  • 下着でカバーしたいのはどの部分?-p.1
  • 下着のせいでお腹ポッコリ?-p.2
  • 今の下着で大丈夫? 下着チェックポイント-p.2



    どんな下着を選びますか?

    しっかり下着選びを!
    下着でメリハリ体型を目指す男女が多いようですが…
    下着をじっくり選んだことはありますか? 機能的なもの、ファッション性重視のもの、値段を基準に(下着は安いもので済ます、高価じゃないとイヤだ、など)…と、様々なニーズを満たすべく色々な種類の下着が販売されています。下着を選ぶ楽しみは、女性にも男性にもあるようですが、毎日長時間おつきあいする下着ですから、体の不調を来すような下着は避けなくてはなりません。特に女性の場合は、合わないブラジャーを着けることで、姿勢が悪くなったり、肩こりが悪化したりという悪影響がおきることもあります。

    そして男女共通しておこりうることは、ショーツやガードル、スパッツタイプの下着を着け、体の一部を締め付けることによる血行不良です。この締め付けが長引くと、結果的に腰部へ負担がかかる恐れがあり、腰痛になりやすい体になってしまうかもしれません。体のラインをキレイに見せるための下着は、女性にはもちろんのこと、男性用も人気があるようですが、体型のカバーしたい部分が血行不良に陥りがちです。

    下着でカバーしたいのはどの部分?

  • ぽっこり出たお腹を平らにしたい。
  • ウエストをしぼってくびれをつくりたい。
  • 垂れたお尻をアップさせたい。
  • たるんだ太モモを細く見せたい。
  • 足首までカバーできる下着で、ふくらはぎをキュッとしめたい。

    これらのことを考えて下着を選ぶ際、着用した時にぎゅ~っと締め付ける感覚が無いと効果がないような気がする人も、少なくないようです。確かにフィット感は大切ですが、しっかりフィットすることと、キツくピチピチであることは違いますので、その点は注意しなくてはなりません。


    >>次のページでは、ピチピチの窮屈下着を着けてしまったらどうなるか?に迫ります!>>>