最近、心にモヤモヤを
感じていませんか?

1
どうして自分のことなのに、モヤモヤのわけには気づきにくいの?
毎日に不満はないはずなのに、心の奥にはどこか満たされない気持ちがあるような…。理由はよくわからないのに、何もかもがイヤになって自分に自信が持てなかったり…。そんな心情になったことはありませんか?

人は誰でも、さまざまな葛藤を無意識の中にしまいこんでいます。しかしそれが何なのか、自分ではなかなか気がつくことができません。なぜなら、それを認めたくない、思い出したくないという気持ちがはたらき、意識の中に現れるのを押えているからです。こうした状態のことを「抑圧」といいます。

抑圧がかかっていると、葛藤に伴う感情のエネルギーも押さえ込んでしまいます。心にモヤモヤを抱えている人が感情を素直に表現できなかったり、人と心を触れ合わせることができなかったりするのは、このためなのです。



「カタルシス」とは浄化のこと

1
「カタルシス」という言葉を知っていますか?
抑圧を解消しないでいると、自分の人生に満足できなかったり、気が晴れない思いが続いたりします。

しかし、何かをきっかけに押えられていた葛藤や感情が湧き出ると、モヤモヤから自分を解き放つことができます。これが「カタルシス」(浄化)です。みなさんも、何度か経験したことがあるのではないでしょうか?

カタルシスは、無意識の中に押さえ込んでいた気持ちや考えに気づき、より自分と向き合えるきっかけになります。それとともに、押えられていた感情も湧き出してくるため、共感できる心、感動できる心を取り戻すきっかけにもなるのです。

ではどんなカタルシスがあるのでしょう。それについては、次のページでみていきましょう。

次のページでは、さまざまなカタルシス体験についてご紹介します。>>次のページへ