インドに伝わる伝承医学「アーユルヴェーダ」をご存知ですか? 体質によって健康を管理する医学体系であり、その起源は3千年前にさかのぼります。アーユルヴェーダでは、体質をつかさどるヴァータ、ピッタ、カパという3つの要素(ドーシャ)があり、この3つのドーシャがバランスよく存在しているのがベストの体質と考えられています。
しかし、これらのドーシャのいずれかが強く出ると体質が大きく異なり、健康だけでなく性格にも影響を及ぼします。
今回は、この3つのドーシャが際立った体質の人はどんな性格を持ち、どんなストレスを抱えやすいのか、3人の女性の対話形式でそれぞれの“心”の特徴を覗いてみたいと思います。
登場人物:

★ヴァータ子(ヴァータ【風】タイプ)
体の特徴
やせ型で体力が弱く、乾燥肌。髪の毛は薄く、フケが出やすい。冬が苦手で冷え性。汗をかかず便秘がち。
性格
フットワークが軽く、アイデアに富む。新しい物事にチャレンジするのが大好き。風のようにとらわれず、自由に動き回るのが好き。反面、小さいことにもイライラし、心配性で、怖がり。物覚えは早いほうだが忘れっぽい。人の意見に左右されやすく、優柔不断。

★ピッタ子(ピッタ【火】タイプ)
体の特徴
中肉中背で、やや筋肉質タイプ。メリハリあるグラマータイプ。代謝がよくて、汗もかきやすい。シワやほくろ、ニキビが目立つほう。暑がりなので、夏は苦手。食欲が旺盛で、口内炎ができやすい。
性格
リーダータイプの野心家で、活発で知的。完ぺき主義者でがんこ者。火のように情熱的で、冒険が大好きなタイプ。反面、人と議論するのが大好きで、何かと批判的になり反省することも少ない。毒舌家で皮肉屋。ブランド志向でもある。

★カパ子(カパ【水】タイプ)
体の特徴
ぽちゃぽちゃしていて、太りやすい。もち肌で、色白。寒さや湿気に弱く、温かい気候を好む。寝起きが悪く、鼻炎にもなりやすい。
性格
水のようにおだやかでおっとりとし、やさしいタイプ。我慢強いため、つらい仕事でも弱音を吐かない。一度憶えたことは忘れないが、新しいことを憶えるのは苦手。楽観的で、情緒的。人なつっこい。ちょっとのんびり屋さんでもある。外出するより、家で過ごすことを好む。



あるイタリアンレストランでの会話から・・・

ヴァータ子、ピッタ子、カパ子の3人は、10年来の親友。月に1度、お互いのストレスを吐き出しながら食事をすることを楽しみにしています。今日も、3人は仕事帰りに行きつけのイタリア料理のお店に繰り出しました。3人の会話からどんな性格の違いがあり、どんなストレスに弱いのか、早速のぞいてみたいと思います。

ヴァータ子:ちょっと、聞いてくれる? わたし、夏のボーナスもらったら転職しようと思うんだ。

カパ子:え、また? ヴァータ子、何社目?

ヴァータ子:4社目。でも、合わないものはしょうがないでしょ。だって、いま“転職適齢期”だし、占いでも今年転職が「吉」って出てたしさ。
⇒ヴァータ:ひとところに落ち着くのが苦手なため、
ひとつの物事を長続きさせられないことが多い。
人の意見にも左右されやすい。

ピッタ子:ヴァータ子は思い切りがいいね。でも、いつも次が決まらないと転職できないタイプだよね。

ヴァータ子:だって、辞めてから仕事探すのは、やっぱり不安じゃん。その先どうなるかわかんないし。ピッタ子は仕事上手くいってるの?
⇒ヴァータ:常に新しいことに興味を持つ割に、いつも
不安と隣り合わせ。物事に対する恐怖心も強い。

ピッタ子:うん。いま、あるプロジェクト任されて、仕切ってる。上司と反発することだらけだけど、成功させる自信はあるんだ。
⇒ピッタ:知的でチャレンジ精神旺盛。
冒険心もあり、自信家でもある。

カパ子:すごーい。2人とも勢いあるよね。

ピッタ子:カパ子って今の会社、何年目?

カパ子:新卒からずっとだから、もう10年になるよ。
⇒カパ:我慢強いため、つらい境遇でも
がんばって生き抜くことができる。

ヴァータ子:ええ!そんなになるの? えらいね。でも、カパ子ってつらい仕事でもどんどん引き受けちゃうじゃん。たまには断らないと、デートする相手もいなくなっちゃうよ。

カパ子:そうなんだけど・・・。でも他にやる人いないし。
⇒カパ:がんばりがきくため、
つらい仕事でもつい引き受けてしまう。
おだやかで人なつっこい性格のため、
仕事を頼まれやすいという側面もある。

ピッタ子:信じらんない! だって、休日まで働かされてるのに休日手当てももらってないじゃん!!完全に労働基準法無視でしょう。もっと会社側と戦いなよ!!
⇒ピッタ:論理的で議論好き。
完全主義で怒りっぽくもある。

ヴァータ子:まあまあ、正面衝突は避けて。なんかいい言い訳を考えてさ、さらっと逃げ出すことも必要よ。
⇒ヴァータ:機転が利いて如才ない。
変化への対応や逃げ足も早い。


3人の会話はまだまだ続く!
次へ ⇒

次ページ:|1|23