これで快眠! 不足ミネラルを補給できる「小女子とナッツの煎り煮」

小女子とナッツの煎り煮・本文トップ
 

 

マグネシウム
が不足すると、神経が不安定になり、筋肉が痙攣しやすくなります。夜に足がつってしまっては、安眠できません。そんな時は、クルミやアーモンド、ピスタチオ、落花生、カボチャの種、ゴマ等の種実類で、マグネシウムを補いましょう。また、カルシウムには、精神を安定させ、快眠に導いてくれる働きがあります。さらに、マグネシウムとカルシウムを一緒に摂ると、効果が増します。

それらの補給に便利な食材が、小女子 (コウナゴと読み、別名イカナゴ)とナッツ。小女子でカルシウムを、ナッツ類でマグネシウムを一度に摂れる料理を作ってみましょう。作り置きしておいて、お茶請けや酒の肴、お弁当やご飯のおかず等に、活用できますし、おせちの一品にもなります。偏った栄養素の摂り過ぎは禁物ですので、サプリメントで大量に摂るのではなく一般の食品から自然に摂るように心がけてください。

冬にお勧めの快眠レシピについては、「快眠食材まとめ炊き! 豆づくし玄米ごはん」「冷え性予防レシピ 具沢山みそ汁とみそ雑炊」「たっぷりレタスと魚だんごの快眠スープ」も併せてご覧下さい。

次のページでは、小女子とナッツの煎り煮の材料をご紹介します。