医師 / 睡眠 ガイド 坪田 聡

つぼた さとる

日本を睡眠先進国にするため、正しい快眠習慣の普及に努める専門医

日本医師会、日本睡眠学会、日本コーチ協会所属。ビジネス・コーチと医師という2つの仕事を活かし、行動計画と医学・生理学の両面から、あなたの睡眠の質の向上に役立つ情報をお届けします。快眠グッズや気になる研究発表など、睡眠に関連する最新情報も豊富にご紹介します。

ガイドからの挨拶

一人でも多くの人が簡単に、確実に、早く、睡眠に関する問題を解決して、幸せな毎日を過ごして欲しい。これが私のコンセプトです。私は、ビジネス・コーチと医師という2つの仕事をしています。コーチとして、あなた自身が睡眠の質を改善するための行動計画を立て、知識やスキルを身につけ、実際に行動を変えることのサポートをしていきます。更に医師の特性を生かして、一般の方には手に入れにくい医学や生理学、心理学、行動学などの専門分野の情報を収集し、研究成果を分かりやすい言葉でお伝えします。私は快眠のためのグッズやスキルの他に、早起き、昼寝、超短時間睡眠法、自己覚醒法にも興味を持っています。そのため、一般的な睡眠に関する情報以外に、ちょっと変わった視点のご紹介もできると思います。慢性的な睡眠不足や不眠の症状に悩んでいる方に、効果的に質の高い睡眠を得るための信頼性の高い方法を紹介し、皆さんのお役に立つサイトを作っていきたいと思います。ぜひこの「睡眠・快眠」を参考に、ヘルシーライフを手に入れて下さい。

メディア掲載実績

新聞読売新聞(東京)
探る 昼寝20~30分 脳の疲労回復 仮眠で仕事、勉強はかどる
2017年11月09日
雑誌THE 21
特別企画 「睡眠力」の高め方 放っておくと大問題に!? 「いびき」のリスクとその対処法とは?
2017年09月08日
雑誌LDK
辛口・パジャマ学園 美と健康が叶うパジャマ選び
2017年08月28日
雑誌MONOQLO
ストレスゼロの仕事の道具 ケア編
2016年10月19日
雑誌MONOQLO
ドラッグストアの処方箋
2016年07月19日

ガイドの新着記事

  • 真冬も快眠できる寝室環境とは…最適温度と湿度の目安

    真冬も快眠できる寝室環境とは…最適温度と湿度の目安

    【医師が解説】寝室が寒いと、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりと、睡眠の質が下がります。冬は暖房と加湿器をつけて眠れば大丈夫と思っていたら、それは間違い。質の高い眠りのためには、理想的な寝室環境を作ることが大切です。快眠に適した最適温度と湿度設定の目安とコツを、睡眠の専門医が解説します。

    掲載日:2017年12月05日睡眠
  • 冷え性と睡眠障害……上手な冷え対策で快眠体質に

    冷え性と睡眠障害……上手な冷え対策で快眠体質に

    【医師が解説】冷え性の人には特につらい冬。冷え性の場合、血圧循環が悪く深部体温を下げにくいために寝つきが悪くなったり、朝起きにくくなってしまったりと、睡眠障害をかかえやすくなります。冷え性でも気持ちよく快眠するための入浴法、アロマテラピー、グッズ、食事のコツをご紹介します。

    掲載日:2017年12月03日不眠・睡眠障害

ガイドの新着まとめ

  • 会議中の強い眠気に勝つ! 眠気解消法 BEST5

    会議中の強い眠気に勝つ! 眠気解消法 BEST5

    会議中に居眠りなんてとんでもない!と分かっていても、昼食後の会議などではついウトウトしてしまうもの……。そんなときに眠気を吹き飛ばして、目を覚ましてくれるグッズやスキルをご紹介します。会議だけでなく、通常の仕事や車の運転でも使える眠気覚まし法です。
    掲載日:2014年03月28日

公認ガイドブログ