坪田 聡

医師 / 睡眠 ガイド 坪田 聡

つぼた さとる

日本を睡眠先進国にするため、正しい快眠習慣の普及に努める専門医

日本医師会、日本睡眠学会、日本コーチ協会所属。ビジネス・コーチと医師という2つの仕事を活かし、行動計画と医学・生理学の両面から、あなたの睡眠の質の向上に役立つ情報をお届けします。快眠グッズや気になる研究発表など、睡眠に関連する最新情報も豊富にご紹介します。

ガイド記事一覧

  • こむら返りの原因は?足がつる・ふくらはぎが痛いときの対策法

    こむら返りの原因は?足がつる・ふくらはぎが痛いときの対策法

    【医師が解説】こむら返りの原因は様々ですが、「就寝中に足がつる」「ふくらはぎが痛くて眠れない」など、こむら返りは心地よい眠りを妨げます。突然の激痛だけでなく、痛みが長く続くことも。健康な人にも起こるこむら返りの原因、予防法、効果的な治し方について解説します。

    掲載日:2021年10月02日不眠・睡眠障害
  • 寝る前のお酒のメリット・デメリット…睡眠を妨げない飲酒の適量は?

    寝る前のお酒のメリット・デメリット…睡眠を妨げない飲酒の適量は?

    【医師が解説】寝る前にお酒を飲んで不眠解消法にしている方は、不眠に悩む人の3割にも上るそうです。アルコールは寝つきをよくするメリットがありますが、飲む量や飲み方で睡眠の質が下がるデメリットも。寝酒のリスクと、睡眠の質を落とさないための晩酌方法、お酒の適量の目安をご紹介します。

    掲載日:2021年09月27日飲酒・アルコール
  • 睡眠時間と寿命の関係…短時間睡眠も寝過ぎも短命に?

    睡眠時間と寿命の関係…短時間睡眠も寝過ぎも短命に?

    【医師が解説】睡眠時間は長くても短くても病気になりやすく、寿命が短くなると報告されています。理想の睡眠時間は7時間ほどですが、時間だけでなく睡眠の「質」も重要です。自分にとって理想の睡眠時間を知り、長生きするための睡眠の取り方を実践してみましょう。

    掲載日:2021年09月24日睡眠
  • 健康に逆効果!熱帯夜の危険な眠り方・夏のNG快眠術

    健康に逆効果!熱帯夜の危険な眠り方・夏のNG快眠術

    【医師が解説】暑さで疲れやすい夏バテシーズン。寝苦しい熱帯夜でも上手にぐっすり眠り、体力を回復させることが大切です。そして、健康のためにと間違った快眠法をしている方は要注意。エアコンを切って寝たり、扇風機を固定で使ったりしていませんか? 熱帯夜の睡眠法のNG例と、正しい快眠法のコツ・ポイントを解説します。

    掲載日:2021年08月12日睡眠
  • 熱帯夜に試したい!眠りの浅さ・寝苦しさを軽減する快眠法

    熱帯夜に試したい!眠りの浅さ・寝苦しさを軽減する快眠法

    【医師が解説】蒸し暑い熱帯夜は、眠りが浅くなったり、寝苦しくて寝つきが悪くなったりと、睡眠の悩みを抱える人も増えます。眠れない熱帯夜に試した、夏の3つの快眠法をご紹介します。

    掲載日:2021年08月04日睡眠
  • 寝不足で老け見え?シミ・シワ増加を止める睡眠習慣

    寝不足で老け見え?シミ・シワ増加を止める睡眠習慣

    【医師が解説】寝不足で肌のくすみや化粧ノリの悪さを感じる人は少なくないようですが、様々な調査や研究で、睡眠の質と見た目の印象との関連が報告されています。睡眠不足が続くことで、実際にシミ、シワ、赤みなどが増加したという報告も……。40代からは良質な睡眠を味方につけて、老け見えしないよう対策しましょう。

    掲載日:2021年07月26日睡眠
  • 40代が今すぐやめるべきNG睡眠習慣

    40代が今すぐやめるべきNG睡眠習慣

    【医師が解説】20代、30代までは夜更かしや徹夜で乗り切れたという人も、40代になると無理がきかなくなってきます。体力や回復力だけなく、睡眠力も落ちてくるため、睡眠中に回復すべき体力が回復しないという悪循環に陥ることも……。まずは徹夜、夜更かしの習慣がある人は今すぐ止め、健康維持に必要な睡眠時間を確保しましょう。

    掲載日:2021年07月22日睡眠
  • いくら寝ても眠い原因・病気・眠気危険度チェック

    いくら寝ても眠い原因・病気・眠気危険度チェック

    【医師が解説】「寝ても寝ても眠い」「夜更かししていないのに眠くてしょうがない」という悩み。眠気の原因は様々ですが、睡眠障害の1つである「過眠症」と呼ばれる病気の可能性もあります。睡眠時間は取れているのに日中に耐えがたい眠気に襲われる場合、睡眠の専門医による眠気テストで眠気危険度をセルフチェックしてみましょう。測定結果で疑われる日中に眠気を起こす病気について解説します。

    掲載日:2021年07月20日不眠・睡眠障害
  • 睡眠中の死亡者も…命を守る夜の熱中症対策法

    睡眠中の死亡者も…命を守る夜の熱中症対策法

    【日本睡眠学会所属医師が解説】熱中症による死亡者が増加しています。救急搬送者の多くは日中ですが、死亡者は夜間の方が多いため、睡眠中の熱中症の重症化リスクには注意すべきでしょう。夜間の熱中症の要因、前兆として現れる症状、効果的な予防法・対策法を解説します。

    掲載日:2021年07月15日睡眠
  • 快眠できる4つの香り……科学的に実証された香りの効果とは

    快眠できる4つの香り……科学的に実証された香りの効果とは

    【医師が解説】アロマテラピーなど、香りには人の心理状態を変える作用があります。睡眠と香りの関係も少しずつ明らかになってきました。眠る前に気持ちを落ち着け、快眠を助けてくれる4つの香りと、それぞれの香りの快眠効果についてご紹介します。

    掲載日:2020年11月30日睡眠
1 2 3 20 32