レモンバームティー
香りはまさにレモン。でも味は違います。少しミントにも似た風味もあるレモンバームティー。

長寿のハーブティーをいただきましょう

レモンバームは、ヨーロッパでは古くから「長寿のハーブ」と呼ばれています。その昔、蜂蜜を加えて毎日飲み続けたお陰で、百歳以上長生きしたという逸話が数多く残っているそうですよ。

レモンバームはシソ科ですから、レモンに似た甘く爽やかな香りがします。でも決して酸っぱくはありません。今回は、夏の疲れを癒すためにビタミンCたっぷりのレモンも加えたティーをご紹介します。

■レモンバームティーの入れ方
レモンバームの葉3枚をポットに入れ、熱湯を注ぎ2~3分置きます。ティーカップに、レモン1/2個分の果汁を注ぎ、レモンバームティー、ハチミツを加えていただきます。

*レモンは加えずストレートでも、もちろんOKです。花粉症に効果的といわれるミントなどをブレンドすればさらに効果UP! ぜひお試しください。


■関連リンク
花粉症について
「ベにふうき」のその後(中国茶)
花粉症の症状改善・緩和する食事(食と健康)
花粉症にポリフェノール(食と健康)
ハーブについて
がん予防に注目されるバジル(食と健康)
ストレス解消にラベンダーティー(食と健康)
冷房病・夏バテにタイムティー(食と健康)
ハーブ(食と健康)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項