受験対策は提出書類準備と試験準備の2本立て

image
在校生や卒業生に話を聞いたり、志望校のキャンパスツアーや説明会に参加して情報収集しよう
社会人が大学・大学院を受験しようと思ったら、まず最初に情報収集、そしてすぐ受験対策を始めましょう。受験対策は、提出書類準備と試験準備の2本立てで進めます。試験準備については、「小論文・面接対策」をご覧ください。

大学・大学院を受験する際に提出する出願書類は、各校によって提出期間・書式が異なるので、正確な出願日程・試験日程を把握し、早めに準備にとりかかりましょう。最近では、インターネット出願を採用する学校も増えてきています。指定された出願期間内に確実に出願するように。

大学受験の出願書類は入学願書、最終学歴の成績証明書、卒業証明書、志望理由書、研究計画書(大学院の場合)、推薦状などです。このほか健康診断書・履歴書などが求められるほか、自身の能力を示す書類(例えば、外国語能力などのスコア)などを提出してアピールできる場合もあり、これにより外国語試験や専門試験が免除されることもあります。

最終学歴の成績証明書、卒業証明書は早めに準備

出身校に発行を依頼します。意外に発行に時間がかかる場合があるので、早めに準備しましょう。併願する場合はその分も一緒に取り寄せましょう。

志望理由書は大学へのラブレター

志望理由書とは文字通り志望理由を書くものですが、いわば大学へのラブレターしまs。自身の社会人経験や資格、特技などを大学での志望動機や卒業後の進路と関連付けてアピールします。面接でも、提出した志望理由書の内容を質問されることが多くなっています。

学校所定の書式に丁寧に自筆で記入します。記入漏れ、誤字脱字には気をつけましょう。写真添付も忘れずに。

大学が求める志望理由書を調べよう

image
志望理由書・研究計画書を書き始める前に指導を希望する教授の著書、関連文献には目を通そう!
各校では志望理由書についての情報をパンフレットやホームページに公開していますから、大学の要求や傾向の確認をします。

中央大学アカウンティングスクールでは、「詳細にかつ論理的に記入してください。志望理由書は修了後のキャリアプランを念頭に置いてなるべく詳細に記入してください」と説明しています。

立命館大学では「立命館大学で学びたいテーマについて、大学案内の開講科目の紹介文を抜書きしているものや、思い込みだけで内容を展開しているものは高い評価を得ていません。よかったものは、自己推薦分野から導きだされた学びのテーマを持っていること、また、経験だけでなくデータを示して説得力をもって書かれているもの」と説明しています。

このように志望理由書の評価ポイントを確認してから書き始めましょう。