ビジネスのプロを育てる専門職大学院

2003年より登場した専門職大学院には、ビジネスを学ぶビジネススクール(MBA)、法律の専門家を育てるロースクール(法科大学院)、会計の専門職を育てるアカウンティングスクール(会計大学院)などがあります。いずれもビジネスのプロフェッショナルを養成する学校。社会人がキャリアアップを考えた時、この専門職大学院の存在は無視できないものになっています。入学には相応の知識が求められますので、受験対策をしっかり行いましょう。

国際的なキャリアを目指す海外大学・大学院留学

グローバル化が進むなか、海外留学は依然人気が高いです。海外大学・大学院留学では専門分野の知識はもちろん、語学力能力向上や国籍を超えた人脈形成にも役立ち、異文化も経験できます。一方トラブルに巻き込まれることも想定されるため、事前の情報収集、準備がとても重要になってきます。入学するためには、語学力や専門能力等を証明する試験のスコアなど出願書類の準備に時間がかかりますので、留学の1~2年位前から準備を始めましょう。

「学びたい」と思った時こそ進学適齢期

実際に社会人になってから大学や大学院に進学した人の多くは、「思い切って学生になって本当に良かった」「毎日が大変だけど楽しい」と仕事と学業を両立し充実した日々を送っています。学校で得た知識を仕事に生かす人はもちろん、転職・起業する人も増えています。「学びたい」と思った時こそ進学適齢期です。皆さんも思い切ってキャンパスライフを楽しんでみませんか?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。