Wordで文章を入力しているとき、文字が別の文字に置き換わってしまい、「あれっ?」と思った経験はありませんか?
Wordで文章を入力していると、文字が別の文字に置き換わってしまい、「あれっ?」と思った経験はありませんか?
Wordで文章を入力しているとき、文字が別の文字に置き換わってしまい、「あれっ?」と思った経験はありませんか? じつは、その原因はWord自身にあります。今回は、この謎を解き明かし、さらに積極的に活用するテクニックをご紹介しましょう。なお、説明はWord 2003の画面で進めていますが、内容はWord 2007にもそのままあてはまります。





「こんにちわ」「こんばんわ」と入力できますか?

突然ですが、いますぐにWordが使えるなら、「こんにちわ」「こんばんわ」という文字を入力してみてください。入力できますか? 「そんなの、できるに決まってるじゃないか!」と怒られるかもしれませんが、それを覚悟でもう一回。本当に入力できますか? 最後は「わ」ですよ。

購入したときからWordの設定を特に変更していないなら、「こんにちわ」「こんばんわ」の2つの文字は、おそらく入力できないと思います。なぜなら、Wordが「こんにちわ」と「こんばんわ」を誤りだと判断し、最後の「わ」を「は」に置き換えるからです。

では、もう1つ実験しましょう。MS-IMEをオフにしたら、半角で「(c)」や「(tm)」を入力してみてください。これも、最後の「)」を入力したタイミングで、まったく別の文字に変化すると思います。「(c)」は著作権表示に使われるマーク、「(tm)」は商標を表すトレードマークに変化するはずです。

もう1つの例をお見せしましょう。Wordを使って次のようなクイズの文章を入力します。英語の文章は、MS-IMEをオフにしてから入力すると効率的です。

次の英文は「私はあなたの意見に反対です」という意味です。スペルミスを1カ所指摘してください。

I am aganist your opinion.


Wordを初期設定のまま利用しているなら、おそらく入力と同時に次のようにスペルミスが自動修正(aganist→against)されるはずです。

I am against your openion.

わざと間違った英文を入力したのに、これではありがた迷惑ですね。

どんな文字が自動的に置き換わるのか?