作成する地図
作成する地図
今回はここまで作成
今回は線路の部分を作成します。
前回は地図のベースとなる道路網を作りましたので、今回は線路を追加します。基本的な作り方は道路と同じなのですが、白と黒のまだら模様をどうやって表現するかがポイントです。

なお、読みやすさを考えて作業を3つに区切りましたが、作業は一続きである点に注意してください。

ベースになる白い細長い四角形を作る
線路の黒いパーツを作る
黒いパーツを並べて完成


ベースになる白い細長い四角形を作る

まず最初に、線路のベースとなる細長い白い四角形を作成します。そして、その上に黒い短い四角形を重ねて線路を表現することにします。使用するのは、前回作成した道路と同じオートシェイプです。

1.[図形描画]ツールバーの[オートシェイプ]ボタンをクリックし、[基本図形]→[四角形]を選択します。
[基本図形]→[四角形]を選択
[基本図形]→[四角形]を選択します。


2.描画キャンバスが挿入された場合は[Delete]キーで削除してください。挿入されなかった場合は、何もしなくてもかまいません。
描画キャンバスが挿入されたら削除
描画キャンバスが挿入された場合は、[Delete]キーで削除します。


3.マウスをドラッグして細長い四角形を描きます。
ドラッグして長方形を描く
マウスをドラッグして長方形を描きます。


4.白い四角形が作成されます。これが線路のベースになります。位置はドラッグで調整してください。
白い四角形が作成された
白い四角形が作成されます。


>次はコピーした白い四角形から線路の黒い部分を作ります。