透かし文字が印刷されないときは(Word 2003)

透かし文字の入った状態で印刷するときは、必ず[ファイル]→[印刷プレビュー]で印刷プレビューに切り替えて、表示を確認しましょう。印刷プレビューに透かし文字が表示されていれば、印刷しても問題ありません。

しかし、設定によっては、次の画面のように印刷プレビューに透かし文字が表示されないことがあります(初期設定から特に変更していなければ表示されはずです)。

編集画面では表示されているのに、印刷プレビューに切り替えると透かし文字が表示されないことがあります。
編集画面では表示されているのに、印刷プレビューに切り替えると透かし文字が表示されないことがあります。


この場合、そのまま印刷しても透かし文字は印刷されません。原因は印刷のオプション設定です。以下のように設定して、透かし文字が印刷されるようにしてください。

1.[ツール]→[オプション]を選択して[オプション]ダイアログボックスを開きます。
[ツール]→[オプション]を選択して[オプション]ダイアログボックスを開きます。
[ツール]→[オプション]を選択して[オプション]ダイアログボックスを開きます。


2.[印刷]タブに切り替えます。
3.[同時に印刷する項目]で[オブジェクト]をチェックします。
4.[OK]ボタンをクリックします。
[印刷]タブの[オブジェクト]をチェックします。
[印刷]タブの[オブジェクト]をチェックします。


5.印刷プレビューに切り替えると、透かし文字が表示されるようになりました。
印刷プレビューに切り替えると、透かし文字が表示されるようになりました。
印刷プレビューに切り替えると、透かし文字が表示されるようになりました。


透かし文字を設定する(Word 2007)