購読しているメルマガが迷惑メールに

出張ホストと書かれたメルマガを迷惑メールと判定
出張ホストと書かれたメルマガを迷惑メールと判定
先日、迷惑メールのフォルダーを確認していたら、いつも購読している書籍紹介のメルマガが入っていました。

「今日にかぎってメルマガがなぜ迷惑メールに認識されているんだろう?」と、中を見てみると。

「美男子のお値段」(角川学芸出版刊・定価1260円/税込)
自分のルックスを売りたがるホストや出張ホストに私財を投げ打って取材し、「美男子と地球温暖化」や「年下婚が増える理由」についても書いています。


という文章が。
その後に、「歌舞伎町」や「出張ホスト」といった言葉がオンパレードでした。スパムメール扱いになるはずです。

スパムメールが1日29,000通

迷惑メール、困ったものです。

シマンテック社が5月に実施した企業向けのスパムメールに対する現状調査では企業が受信しているメール総数は平日1日あたり平均104,303通で、このうちスパムメールは28%程度でした。つまり1社あたり1日約29,000通のスパムメールを受信しています。

昔はスパムメールの数自体が少なかったので手作業で仕分けていましたが、今ではとてもおいつきません。そこでプロバイダーの迷惑メールフィルタを契約して使っていますが、困ったことにたまに正常なメールが間違って迷惑メールに入ってしまいます。
「エンタメ・趣味」メールマガジンが迷惑メールに
「エンタメ・趣味」メールマガジンが迷惑メールに

先日はAll Aboutからの「エンタメ・趣味 メールマガジン」が迷惑メールに入っていました。

これは
AVニュースチャンネル 8/24更新版(アダルトビデオ
「しのだプロジェクト」がリニューアルしてフェチ路線をスタート!
怒られたい人に足の匂いが好きな人、他には言えない趣味のアナタに送ります。


という文章がフィルタに引っかかったのでしょう。他にも「U-15の新星☆葉月あい(アイドル・タレント)」、「視覚快楽フェチ:D・リンチ全10作(名作映画)」という言葉がありましたので、これも引っかかりそうです。

迷惑メールフィルタはどうやってスパムメールと判断しているのでしょうか。