●合格したら仕事はあるの?
 介護・福祉の分野からの合格者も、建築の分野からの合格者も、福祉、建築それぞれの現場では、福祉住環境整備の仕事の奥深さ、必要性は痛烈に感じると言います。2003年度から1級検定も行われるようになり、徐々に社会的認知度も上がって行くはず。そういう意味では、これからが楽しみな資格です。

 ただ、前にも書いたように、福祉住環境コーディネーターはまだ生まれて日が浅い資格。世間での認知度アップもこれからです。資格を取ったので、即、就職に有利かというと難しいところ。就職に役立てるには、ホームヘルパー2級の資格や、インテリアコーディネーターの資格などに上乗せする形でアピールしたいですね。

3級と2級の試験は例年、7月と11月に、1級の試験は1次が9月、2次が11月に実施されています。申し込み受付は3級と2級が4月~5月ごろと9月~10月ごろ、1級が6月~7月ごろです。福祉住環境コーディネーターについての詳しい情報は、 福祉住環境コーディネーター検定試験で。

※データ提供/東京商工会議所 
※取材協力/東京商工会議所検定センター・小野田賀人氏
【投稿募集】福祉住環境コーディネーターについての情報や体験談をお聞かせください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。