まずフォーマットですが、一番左側に年、その隣に列をふたつ作ります。
エクセルを利用すると、後から思い出したことを加えたり、入れ替えたりできるので便利です。

まずは履歴書を書く要領で、自分自身の社会人になってからの経歴を書いていきます。
1列目に年齢、2列目に経歴や自分に起きた事柄を書いていきます。
ここで注意する点は、
・ 事実のみを簡潔に、箇条書きで書く。
・ 細かい体裁にこだわらずどんどん書いていく。
・ どんなに細かいことでも思いつくまま書いていく。

2列目に書くのは事実のみです。
自慢したい出来事を大げさに書いてしまったり、頭にきた出来事に対して感情まで書いてしまってはいけません。
あくまでも実際に起きた事実のみを書きだしていきます。
そして実際にあたった業務だけでなく、上司から言われたこと、同僚から言われたことなど印象に残っている出来事は、細かいことでも書いていきます。
それぞれの出来事について一言で表現することを心がけて、なるべく簡潔に書いてください。ながながとした文章で書くと、後で読み返すときに疲れてしまいます。

・ 任されていた仕事
・ 褒められたこと
・ 失敗をしたこと
・ オファーをうけたこと
・ アドバイスされたこと
・ 同僚が先に昇進したこと
・ お給料があがったこと  などなど。

中には思い出したくないこともあるかもしれません。でも人に見せる物ではないのでこの際どんどん書き出してしまいましょう。