前回レポートしたバイリンガルティーチャーのレッスン。このとき体験レッスンをしてくれた美人の嵯峨根先生ですが、とても流暢な英語を話すので、さぞかし海外生活がながいのかと思いきや、実は日本でその英語力をかなりのレベルまで身につけてからアメリカに行かれたのだそうです。
中学時代のラジオ講座から始まり、英会話スクール、通信講座とありとあらゆる方法に取り組まれたとか。
そんな嵯峨根先生に、社会人が現在の語学力をブラッシュアップするのにお薦めの方法をおききしました。
そこでお薦めされたのがシャドーイング。特にリスニング・発音の強化に有効だそうです。

自宅でできるシャドーイングの方法
教材は?

ご存知の方はシャドーイングって通訳の為のトレーニングでは?と思われるかもしれません。
聞いた英文をそのまま発音・真似をする方法です。1センテンスごとに区切るのではなく、ノンストップで流れてくる英語をひたすらリピートしながらまるで影のようについていくのです。
語学力と共に、「聞きながら話す」といった通訳に必要不可欠なスキルを向上させる為の
トレーニング法です。

これが通訳者を目指す人のみならず、英語力アップ、特に発音・リスニングの強化に非常に有効なのです。

●効果1
ネイティブが話すのを真似ることにより、発音・リズム・イントネーションがきれいになる。

●効果2
耳から聞いた言葉をすばやくキャッチアップし、記憶にとどめる訓練をすることによりリスニング力がアップする。

慣れないうちは大変ですが、毎日5分でもいいので続けるのが効果的。嵯峨根先生は現在でもインターネットのニュースや、海外ドラマなどを教材に1日1回は行っているそうです。