仕事も忙しい。限られた時間で効率的に学ぶには?

皆さんは語学のブラッシュアップにどんなことをされていますか?
ビジネス英語用のテキストを使ってのレッスンもいいけれど、実際に外国人とのビジネス経験のある先生から学ぶことができれば現場で即使える英語がマスターできるはず。外国人上司や海外クライアントとの考え方の違いや効果的な伝え方なども勉強できれば、更に実践に役立てることができそうです。

以前、ネイティブのプライベートティーチャーとの体験レッスンをご紹介しましたが、今回はネイティブではなく外国人とのビジネス経験のあるバイリンガルティーチャーとのレッスンを体験してきました。
これがまさに目からウロコの体験でした。

ちなみにここでいうバイリンガルとは、母国語を同じくするバイリンガル。日本人が英語を習うのであれば、母国語が日本語で英語もできる先生ということです。
ある程度英語のできる方ですと、「せっかく習うならネイティブに習いたい」という方もいらっしゃるかもしれません。
ところが、バイリンガルによるレッスンは、初級者のみならず、中・上級者、現在仕事で英語を使っている人にもメリットがありそうです。