はじめに:みんな「未来のお客様」

世間は狭いもの。未来のお客様、そして必ずどこかでつながっているであろう人たちには、どんなときでも丁寧な対応を。
こんな話があります。あるセールスマンが、テレアポ(リストをもとに面識のない会社へ電話をかけてセールスすること)をしていたときのこと。某レストランへセールスの電話をすると、電話にでたスタッフの対応が非常に悪く、「結構です。(ガチャン)」と切られてしまったそうです。それ以来、その人はお客としてそのレストランに足を運ぶこともなくなり、予約をしようとしている知人には「対応が悪いから別のレストランにしたほうがいいよ」とアドバイスをするようになりました。

このように会社へ電話をかけてくる人は、すべて「未来のお客様」になる可能性があります。たとえ今現在取引のない会社であっても、悪い印象を与えないように丁寧に対応するように心がけましょう。電話を受けるときは、ハキハキと丁寧に。電話対応の基本です。

はじめが肝心「聞き取り力」とは? 次ページへ