女力(おんなりょく)をアップする呪文

今日は何度「ありがとう」をいいましたか?
あなたは、1日のうちに何度「ありがとう」の言葉を口にしていますか? 「ありがとう」は、恋人や同僚、上司に対してだけ言う言葉でありません。カフェでお茶を運んできてくれたスタッフにも、職場の化粧室で掃除をしてくれている女性に出会ったときなど「ありがとう」というチャンスは、1日24時間のうちに、数え切れないほど訪れます。どんなときでも、感謝の気持ちを忘れず、自然に「ありがとう」といえる女性は本物です。

「ありがとう」といわれて、悪い気持ちがする人はいません。お付き合い期間が長くなった恋人どうしても、長年勤める職場の同僚にも、「ありがとう」の一言を。1日のうちで「ありがとう」の言葉を増やすと、きっと、あなたが想像している以上に、周りとの人間関係がスムーズに流れるようになります。

「ありがとう」は、女力をアップさせる呪文です。「ありがとう」の言葉を発するたびに、あなた自身が磨かれていくのです。常に感謝の気持ちを忘れないこと。それを言葉にすることを惜しまないこと。20代のうちに、しっかりと身に着けておきましょう。「ありがとう」は、きっと、あなた自身の人生を豊かにしてくれるでしょう。



【編集後記】
プライベートもビジネスも、20代のうちに、どれだけ良いものを見て、知識を吸収し、良い人と出会えるかによって、30代・40代の充実度が違ってきます。20代のうちに、好感をもってもらえる会話術を身につけて、本物の「大人の女性」を目指したいですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。