転職のノウハウ/転職での仕事・会社の選び方

ズバリ!成長する会社の見極め方1(2ページ目)

転職をするなら、これから伸びていく会社が良いのは言うまでもありません。では、いったいどのように判断すればよいのでしょう。今回は、企業の採用力から、成長する企業か否かを見極めるポイントを紹介します。

執筆者:高野 秀敏

面接のスケジュールや、社内のきれいさにも表れる

企業の採用力は、面接のスケジュールに融通が効くかどうか、そもそも会社が奇麗かどうかにも表れるものです。詳しく見ていきましょう。


■面接:
「面接」とは、互いにとって「営業、交渉の場」です。ここで力のある企業は、採用力があるといえるでしょう。


~自社に惹きつけて、絶対に話さない面接へのヒント~
・面接官がそもそもビジネスパーソンとして魅力的か?
・面接官が一人称で語れるか?持説の展開ができるか?
・面接がカウンセリング形式になっているか?
・面接が、スクリーニング+モチベーションになっているか?
・面接官同士の、情報の共有がなされているか_
・スケジュールが融通がきくか?土日、深夜、早朝など
・絶対に候補者をまたせない。待たせたときは2度お詫びできるか?
・態度に気をつけている、エレベータの前でのあなたへの対応は?
・そもそも会社は綺麗か?

などが挙げられます。

■内定段階
内定だしのタイミングなどからも、採用力のある企業か否か見極めることができます。

・内定だしのタイミングについて考えているか?
・簡単に内定をだしていないか?
・他社選考を意識しているか?
・採用競合の強みや良さをしっているか?
・自社へのクロージングトークのバリエーションは?
・候補者からの質問から逃げずに答えているか?
・将来のキャリアプランについて考えてあげているか?
・必要に応じて、飲みにいっているか?


いかがでしたか?今回は、採用を3つのフェーズにわけてみました。それぞれのフェーズごとにおさえるべきポイントがあります。あなたが今、転職活動をしている場合、一般の転職者とは逆の視点を持つと結果はかわります。面接官の立場、人事の立場、企業の立場とは何か?相手の立場にたつことができれば、内定はすぐ目の前にあることでしょう。

【関連記事】
絶対に後悔しない転職先の選び方(ガイド記事)
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で転職関連の書籍を見るAmazon で転職関連の書籍を見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます