おバカなことをされた人は……

画像の代替テキスト
おバカをして自分もみんなと一緒に笑ってしまうと,本物のおバカに。“おバカ”のお墨付きを与えられてしまうと、あなたの華麗なキャリア人生は半分塞がれてしまったも同然。しっかりと反省し再発しない努力が大切です
おバカを見ている第三者は下手なお笑いを見ているより笑えるでしょう。でもおバカをされた方は頭を抱えている状態です。事例集を読んでいる時は笑える話でも、結果を知ると笑えない話になってしまうことが多いのです。
最近はゲームやお笑い芸人がテレビで演じる演技と、一般人の実生活とがごっちゃ混ぜになっている節があります。やはり、笑えるおバカは一回限り。一度おバカをしたら反省をして、二度としない心構えが必要ですね。

おバカをしても天然で可愛いと思われるには……

全てのことに許せる限界があります。それを超えないことが許される秘訣です。おバカをしたことで迷惑をかけられた上司が、後々他の人に笑い話として話していると、本人が勘違いをして「面白かったから、みんなに話して笑っている」と思って一緒に笑っていると、本物のおバカと思われ、みんなが引いてしまう結果になります。こういう時にでも、「あの時は本当にご迷惑をおかけしてしまいました。今でも穴があったら入りたい気持ちです」と反省している姿を見せることが「まあ天然だから可愛いよ」と言われて事なきを得るのです。

天然で可愛いおバカと言われるキャラはどんなキャラ?

画像の代替テキスト
国民総良人でないように、職場には一定の割合でおバカは存在するのが現状であり宿命です。他人のおバカを見て、おバカについて考えてみるのも良いかもしれません
また、同じおバカをしても許してもらえる人と許してもらえない人がいます。それは、その人のキャラによることが大きいと言えましょう。それでは、どんなキャラの持ち主が許されるおバカなのでしょうか。
それは、平素周囲とのコミュニケーションが取れている人です。しかも、おバカをした時に、心から反省している姿が周囲にも感じ取れるような人なのです。おバカをしても、平素一生懸命誠実に働いている人ならば、差し引きで許されるものです。
上司や先輩によっては、「あいつのおバカのお蔭でストレス解消になってるよ」と言われる人もいます。でも、おバカは大切な時には起用してもらえません。自分が抜擢されたり、新プロジェクトに入れて欲しいと思ったら、おバカなことはいくら可愛いと思われる事でもしないように努力した方が良いでしょう。


おバカをすることでピエロになってしまうことは、職場での地位を下げてしまいます。職場ではなるべくおバカはしないように心がける方が賢明です。でも、生真面目はおバカより始末に悪いと思われますから、全てにおいて程よい加減にバランスを取り、明るく、楽しく、爽やかで、信用され、信頼される仕事の仕方を心がけましょう。そして、素敵な女性として注目を浴びてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。