年末を迎え、ちょっとしたお集まりや忘年会、パーティーなどお酒を飲む機会が増えてくる季節です。当然二日酔いに見舞われる心配も的中しそうな予感が…。でも、二日酔いの心配をしながら飲んでいても楽しくない、そんな声が聞こえてくるようです。今回は、二日酔いでもシャキっと働ける術を身につけましょう。

飲みに行く前 自宅での準備も大切

egao
デキる女に二日酔いは似合いません。明るく笑顔が基本
二日酔いの朝になって必要な品々を探しても見つからないとなったら…、結構辛いものがあります。「備えあれば憂いなし」の諺通り、できる人は危機管理も徹底しています。出勤前に冷蔵庫に“二日酔い必需品”を用意しておきましょう。

<ガイドがオススメする二日酔い必需品>
蜂蜜、牛乳、コーヒー、ほうじ茶、ウコン茶、スポーツ飲料、100%柑橘類のジュース、梅干、シジミエキス、牡蠣エキス、チョコレート、グレープフルーツ、など。


二日酔いの朝に後悔しないために

coffe
コーヒーは眠気覚ましだけではなく、二日酔いにも効果
二日酔いの朝は、一番後悔する瞬間ですね。でも、ここで誘惑に負けて寝てしまったら、それこそ翌日から居心地悪くなる可能性が高まります。なにはともあれ、アルコール分をさっさと体外に出す事に専念しましょう。その為には汗をかくこと、そして、トイレに行く回数を増やすこと。それには、欲していなくてもほうじ茶、ウコン茶、スポーツ飲料、100%柑橘類のジュース、を飲んで水分補給を心がけることが重要です。また、熱めのシャワーを浴びましょう。シャワーの後は、熱いコーヒーを一杯。アセトアルデヒトの分解にカフェインは効果的です。

次のページでは、二日酔いで出勤してからの対処法についてみていきましょう。⇒次ページ