目指すキャリアの実現のために必要な4つのポイント

中川さんはキャリアの実現のためには以下の4点を提示されました。

1.社会の現実を正しく知る
他人の意見や世間に流されず、自分の尺度を持ち、現実と対峙することです。大局的に考えたり、先見性を持つことが求められます。

2.自分を知り自分で考える
自分の能力や性格をきちんと把握してそれらを活かした仕事につけば、成果が出せる環境にあると言えます。社会や所属組織のニーズを掴み、指示待ちではなく主体的に取り組んでいけば、成長スピードも一層速くなるでしょう。

3.必要な努力量と合理性です。圧倒的な努力を継続していく
ピントはずれでない努力をすることです。そのためには、十分なコミュニケーションが必要です。上司、上長、お客さまの事前期待と事後評価の関係で次の仕事が決まります。”石の上にも3年”という言葉の通り、最初の3年間は一意専心で事にあたることです。選択と集中も重要です。

4.決めたら迷わず高みを目指す
捨てる勇気を持つこと、覚悟するということです。また、その高みの位置設定によって、必要なエネルギー量が決定します。ここは出来るだけストレッチした目標にすることです。世界レベルなのか、全国レベルなのか、関東レベルなのか、都道府県レベルなのか、・・・身の丈を考えながら、徐々にハードルをクリアするようにしていけばよいでしょう。

次のページでは、まとめとして、読者の皆さんに伝えたいことを話していただきました。