安河内先生の授業の体験版が動画配信されている。便利な世の中になった・・・・・・。4Mbpsのライブ動画配信「いやでもわかる英文法~分詞編~」 
(4) ベストな健康状態をキープ

安河内:『巨人の星』の影響でしょうか。古い人は『苦しむことが勉強だ』と勘違いしています。それは科学的ではありません。脳を活性化させるためには、適宜、甘いものを摂取する必要があるし、睡眠を削ったりすると、学習効果は低下します。常にベストな健康状態を維持するよう、生徒にアドバイスしています。

(5) 勉強を楽しもう!

安河内:勉強とは本来、楽しいことなんです。英語も上達すれば外国人と会話したり、英文が読めるようになります。しかも英文読解で読む文章は、あらゆる学問の入門編として読み応えがあるものが多い。毎日多くの英文に触れているおかげで、まるで“雑学王”ですよ(笑)。

受験生が敬遠しがちな古文も、『源氏物語』などは読み物として、十分楽しめる内容です。そもそも『勉強は苦しめ』という指導が間違っているのです。私は『勉強は思いっきり楽しめ』と生徒に語っています。ときに生徒を“ほめ倒し”て、気持ちよく勉強できるよう配慮しています。

人気講師のメディア使いこなし術

授業を見れば一目瞭然ですが、安河内先生の講義には、見る側の集中力をそらせない工夫が、随所に施されています。ビジネス上のプレゼンテーションにも役立つ、相手に飽きさせない講義のコツを聞きました。

>人間は「先が読めないもの」が面白い